Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 20101201 | main | 20101301 >>
20101202
アイデア練り。

BLM怪獣をオオクニヌシ自身に担わせる案が出たけど、ちょっとイマイチな気がしている。
そこで、鵺案を再検討したい。
鵺の方で着想が浮かんだ。

鵺は平安時代に宮中に現れてその鳴き声が不気味がられ、二条天皇はこれが原因で病気になった。
源頼政に鵺退治が命じられ、弓矢で射って鵺を殺す。

「不気味な声で権力者を怖がらせる」という鵺の機能に注目する。
トランプ大統領が、ホワイトハウスの外から聞こえてくるBLMデモのコールに怯え、苛立つとする。
実はトランプを怯えさせている声は鵺が発しているものだったのだ! ホワイトハウスに鵺出現!
鵺はBLMデモの民衆たちの声からサンプリングして鳴き声を作っていた。
権力者を怯えさせるのが好き。
というよりも、トランプ大統領によるBLMへの恐怖が鵺という形になって具現化したのだ。
怪獣ケルベロスも、いわばトランプ大統領による「従わないものは滅ぼしたい」という思いが産んだ怪獣。ケルベロスと鵺とは表裏一体の存在とも言える。
しかし、鵺はケルベロスほど戦闘力がない。ケルベロスが付け狙っている本命は鵺である。鵺はケルベロスに見つからないようにコソコソしている。

で、オオクニヌシたちがケルベロスに挑んで敗れる。
怪獣の素を探す。
妖怪がいれば怪獣のもとにできるのになあ→アメリカには妖怪がいないって誰が決めたんっすか?→妖怪サーチ→ホワイトハウス敷地内に妖怪がいる→鵺発見。
鵺に協力を仰ぐ。鵺もケルベロスと対決せねばならないと思っている。

鵺にBLMのエネルギーとオオクニヌシのパワーを注いでパワーアップさせ、大黒怪獣ヌエを召喚する。
ヌエがケルベロスを倒す。
| マンガのアイデア | 19:39 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES