Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 20101101 | main | 20101201 >>
20101102
アイデア練り続き。

BLM怪獣。

大黒天だ。
オオクニヌシの別名。
ブラックライブズマターと「黒」でつながっている。
ワシントンDCにはワシントン記念塔という、巨大な柱状のものがある。映画『スパイダーマン・ホームカミング』に出てきたことでもおなじみ。これを大黒柱と見立てる。

オオクニヌシは日本神話の中で2回死んで2回生き返っている。いずれも嫉妬深い兄神たちによる策略で、イノシシの形をした焼き石に潰されて死ぬのと、生木に挟まれて死ぬのと。
死を乗り越えて一度は国の主になる。その姿と、同胞の死を直接のきっかけにして拡大したBLMとは共通点を見出すことができそう。

大黒天はインドの神マハーカーラと同一の存在。なので大黒天の図像ではなくマハーカーラの図像で巨大化させると良さそう。
肌が青黒い。
姿については諸説あるのでアレンジしてしまえばいいか。まず腕の数が2本とか4本とか6本とかいろいろバリエーションがある。頭も人間に形のこともあるし象の形のこともある。

BLMの非暴力闘争はインドのマハトマ・ガンジーに通じるところがあり、マハトマのマハはマハーカーラのマハと同じで「偉大なる」という意味だ。

ということでオオクニヌシ自身がワシントン記念塔を媒介にしてザ・グレイト・ブラックに変身する。
具体的にどんな姿?
個人的には象面にしたいけどそれだと一般オタク教養的にはガネーシャになってしまうので象面は避けたほうが良いかも知れない。


ウーン眠い。ここまで。
| マンガのアイデア | 22:48 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES