Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 『怪鳥以津真天現る』反省会 | main | 20063001 >>
20062901
そろそろ次のアイデアを考え始めよう。

『怪鳥以津真天現る』は自分でも気に入った作品だが、あれは自分がマンガに求めるものをガチガチにはめ込んでいってうまく行ったものだった。ハードルを下げてゆるくやろうという試みのほうがかえってうまく行かなかった。

当面はガチガチめに考えてみよう。

すると社会問題から出発するのが良い。
気になる社会問題をピックアップする。
→それについての自分の主張を整理する。
→自分の主張を物語の形で象徴的に表現する。

今気になる時事問題。
ブラックライブズマター運動。私は運動を応援する立場。
香港の民主化闘争。私は思想の左右で言えば左寄りらしいんだけど、世間的には左翼=中国(中国共産党)シンパという先入観があるらしい。私は最近知った。どうも朝日新聞あたりがその典型とみなされているらしい。
私は中国共産党は少数民族への人権侵害とかやっているから基本的に悪だと思っている。なので香港の民主化闘争も応援してる。応援してると言ってもそういう立場だよというだけで資金とか物資とかを提供しているわけではないんだけど。

BLMと香港に共通しているのは権力との対立ということだ。
抑圧された者たちが権力に対して抵抗している。私はそういうの好きだ。

あとええと…
最近ツイッターで見かけてイラついた画像があった。移民が増えると日本人の雇用が奪われるという、在日外国人へのヘイトを煽る内容のもの。イラつくのでリンクは貼らないが。
移民が増えると元からの住民の雇用が減るというのは実は科学的根拠が無いそうで、アメリカでのアカデミックな研究では「移民が増えても雇用の悪化にはつながらない」という結論のものが多いそうだ。

それらのソースへのリンクは貼ろう。
「移民が仕事を奪う」という根拠なき感情論
移民流入なら日本人の雇用はむしろ増える

で、要するに、在日外国人へのヘイトを煽るような振る舞いは私には邪悪に見える。わざわざそれを画像を作成してまで煽ってるツイートを見て非常な邪悪を感じた。

私にとっての基本的な邪悪観は権力に基づくものなんだけど、この「分断やヘイトを煽る」というのも邪悪認定できる。
すると次の悪役は分断を煽るもの?

いや、怒りを根本の原動力に置くべきではないかもしれない。

別の出発点を探そう。

ウルトラマンアラズ(私のオリジナルウルトラマン)をオオクニヌシの一味に加えるという着想がある。具体化できるかな。また怪獣を出さなくてはならないな。
怪獣は「虐げられた者たちの爆発」だという解釈。
そうだ、BLMも香港抵抗運動も怪獣的だという話をした。そのへんからアイデアを膨らませられないかな。


まあすぐにアイデアが出るわけではないか。徐々にブログモードに脳をシフトしていこう。

| マンガについての考えごと | 23:40 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES