Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 20061301 | main | 『怪鳥以津真天現る』反省会 >>
20061501
怪鳥以津真天現るの主要キャラたちが気に入ったのでシリーズ化したい。
とりあえずは1ページマンガとしてだらだら描きたい。



しかし、そもそもだらだら描ける1ページマンガがうまく思いつかないからガチガチの短編として考えることでかえって描けたという経緯のマンガだったので、1ページマンガのネタにできるかどうかは難しい。

とりあえずは怪鳥以津真天現るのネタバラシ的な内容で少し考える。
* 彼らが乗ってるヘンテコな飛行機はアメノガガミノフネである
* 霞ヶ浦でのオオクニヌシは袋を背負って打ち出の小槌を持った大黒さんスタイルである
* オオクニヌシの変装に表れているもくもく要素は出雲の「雲」である
* オオクニヌシは本来出雲大社でおとなしくしていないといけないのでおおっぴらに活動するのは気がひけるため、変装している

怪鳥以津真天現る本編から以外でネタを探すとすると、日本神話だろうな。
たとえばアメノウズメなんかは天津神だけどマンガ的なセクシー要員キャラにしやすそう。
タケミナカタはオオクニヌシの息子だしタケミカヅチとの関係もあるので登場させる候補になる。
以津真天が妖怪だったように神話だけでなく妖怪や昔話もネタ元になるか。そうすると怪鳥以津真天現るがそうだったようにまず描きたいメッセージなりがあり、それを表現するのに丁度いい題材を神話や昔ばなしから探すという手順だと良さそうだが短編と違って1ページマンガ自体はそういう順序ではあんまり発想しないな。

あるいはイナバノシロウサギになにか強烈な役割を与えて彼女ばかり描けるようにできないか。結局イナバノシロウサギを描きたいという欲求が強いのだから。うーん。
| マンガについての考えごと | 07:21 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES