Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 20050201 | main | 20050302 >>
20050301
アイデア練り。

怪人プロメテウスを名乗るオオクニヌシが、牛久の入国管理センターの収容者たちを解放するため怪獣を召喚するが、現れたタケミカヅチによって怪獣が倒されて試みが阻止されるお話。

タケミカヅチを調べたら鹿島神という名で古来から信仰されてきた武神で、なんと茨城県出身。牛久も茨城県なので偶然にも今回想定している舞台の近所なのだ。
塚原卜全などの剣術家たちの信仰を集めていたというのでキャラ化するときも剣を持つ剣術家であることが重要になりそう。
タケミカヅチはトツカノツルギの神格化ということ。トツカノツルギというとイザナギが生まれたばかりのヒノカグツチを斬り殺した際に使ったもので、それ以外にも日本神話にちょこちょこ出てくる。

日本(高天原=大和朝廷=日本政府)は異民族を毛嫌いしてきたから難民たちを敵視するのは歴史的に整合性がある所業だと言える。
出雲からオオクニヌシを追いやった「国譲り」は異民族排斥の流れ。
オオクニヌシ追放と難民排斥とは同じカテゴリの行動。
オオクニヌシに国譲りを認めさせた際に使者になったタケミカズチは異民族排斥の職務を持っていると言える。武力を背景として交渉する者。異民族排斥のスペシャリスト。
オオクニヌシが神通力を使って異民族解放の行動を起こすと、それを察知して防ぐリアクションが高天原側からあって当然。日本政府の神秘的領域での防衛網だと設定することもできるんじゃないか。日本政府… 政府で良いのか?行政?省庁って政府に含まれない?
まあいいや、神秘を司る省庁があって、祟り神たちの行動に対処する公的な部署と人員がある。
すると作中で敵対者として登場するのは役人(人間)? それともタケミカズチ本人? それとも、人の姿としては出てこないでチカラだけ示す?


牛久大仏をどう使うか。
* 怪人が神通力で怪獣を召喚するのではなく牛久大仏を動かして使役する?
* タケミカズチが牛久大仏を操って怪獣を打倒する?

牛久大仏って仏教的にはどの仏だ?
阿弥陀如来らしい。

地図上の関係。
牛久入管と牛久大仏はかなり近い。地図で見ると1キロ位しか離れてないらしい。現地に行ってみないとわからないけど下手すると入管内の収容者たちが窓の外に日常的に見ているものかもしれない。でもグーグルストリートビューでシミュレートする感じではそうでもないな。
鹿島神社は近所にたくさんある。
鹿島神社の親玉が鹿島神宮なのかな? 鹿島神宮は位置が牛久より太平洋側にあり、距離がだいたい20キロくらい離れてる。

怪獣の出現が牛久より多少離れた場所で、牛久入管に向かって歩き、入管の付近で待ち構えていた大仏に阻止される、という流れだと位置関係的に無理がない。怪獣は海から現れがちなので茨城県の太平洋の海岸から上陸するのだと…
いや、霞ヶ浦が近くにあるな。霞ヶ浦ってなんなんだろうこれは。湖?内海?
霞ヶ浦に由来する怪獣や恐竜や神話モンスターってなんかないかな。霞ヶ浦から怪獣を召喚するとそこから入管までの間に牛久大仏が挟まるので位置関係が完璧に整う。霞ヶ浦の怪獣カッシー。

なんにせよ茨城県だ。その辺調べてみよう。

---

牛久のあたりで鹿島神社を検索するとすごい数がヒットする、さすがタケミカズチの本拠地だ…と思っていたら、そうではない、タケミカズチの本拠地「だからこそ」ここに入管が作られたのではないか?
異民族排斥のエキスパートのホームグラウンドという、難民を絶対に許容しないという強い意志が、この土地に入管を設置した理由ではないか?
と、いうかマンガではそういうふうに描いてしまえばいいのだ。昭和の少年漫画のトンデモ理論みたいなやつだ。
「怪人よ… なぜ入管がここ牛久にあるのだと思う…」「まさか、私の行動を読んでいたということか…」
| マンガについての考えごと | 08:14 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES