Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 20042801 | main | 20042902 >>
20042901
アイデア練り。

ウルトラマン対怨念怪獣に神話的モチーフを重ねる着想がかなり気に入ってるんだけど欠点も多くてお話にまでまとまっていない。

主要な問題点。
* ウルトラマン的存在が登場するとして、どう説明するか。

怨念怪獣を召喚する主人公は妖怪のようなものである想定で、どういう出自なのかをあんまり説明しなくてもいい気がしている。謎の存在。
一方で、現在の社会秩序の維持を担うウルトラマン的存在は合理的な説明が必要に感じる。
ウルトラマンの二次創作として描くのでない限り、ウルトラマン的存在がいることが当然の世界というのは説明なしには前提にできないだろう。

ウルトラマンの第一話のように、ある人間がウルトラマンになるオリジンが描かれ、その最初のミッションとして今回の事件がある、というふうにするのがまずひとつの案。


ウルトラマンと怪獣召喚者とのオリジンを関連させる?
サム・ライミの映画『スパイダーマン』を見て当時の私が驚いたのは、スパイダーマンとグリーンゴブリンとのそれぞれのオリジンが全く関連がなかったことだ。
日本のヒーローモノを見慣れていると、ヒーローと悪役とは同じ設定内で誕生する。
悪の組織ショッカーがあり、ショッカーが生み出した改造人間として仮面ライダーがある。
巨大な怪獣がおり、光の巨人ウルトラマンがいる。
妖怪たちがおり、妖怪のひとりである鬼太郎が妖怪事件を解決する。

しかしそういうふうに「ヒーローと悪役とが同じ世界観を共有している」のは日本のヒーロー作品の特徴なだけでアメコミでは別にそういうルールはない。
だから宇宙人のスーパーマンのライバルは実業家のレックスルーサーだったりする。



日本のヒーローのように、今回のウルトラマンと怪獣召喚士とを同じ世界観の存在とできないか。
怪獣召喚士が妖怪であるならウルトラマンも妖怪。

怪獣召喚士はプロメテウスのイメージ。
プロメテウスはユピテルに鎖に繋がれて3万年苦しむというエピソードがある。いわば封印されている。
だからプロメテウスの復活から事件を始めたらどうか。で、プロメテウスが復活したのでまた悪さをしないようにユピテルもやってくる。
プロメテウスとユピテル(ゼウス)とはギリシア神話の神で日本に来るのは不自然なため、似たような存在で日本由来のものを探すか、SFなりファンタジーなりで設定を創作する?

人類に火を与えたというのを真に受けて設定する? リドリー・スコットの映画『プロメテウス』のように、地球に人類を作った宇宙人?

あー

ファンタジーにする?
プロメテウスをモチーフにした神話がある世界。
かつてプロメテウスが封印されたとされる地に難民収容施設が建てられる。彼らは祖国の戦火から逃げてきた難民たちだが逃げた先の国からは邪魔者扱いされて収容所に押し込められて人権もへったくれもない扱いを受けている。難民たちの「ここから出たい」という願いと、その地に封印された神の「封印から解放されたい」という願いとがシンクロし、怪獣を呼ぶ。

いや、ちがうな。これだとプロメテウス自身の利益のために暴力が行使されようとしている。私が求めるのはそういうのではない。プロメテウスは同情を動機に力を貸す立場であって、自らのために行動するのではない。

あー

孫悟空?
孫悟空は釈迦によって岩の下敷きになって封印される。
今回の舞台に考えている牛久には牛久大仏がある。
牛久の入国管理センターの惨状に同情した孫悟空が怪獣を召喚する。孫悟空の活動を感知した釈迦が牛久大仏を依り代に現世に降臨、怪獣を食い止める? なぜ孫悟空が中国ではなく日本にいる? グローバル化?


うーんやっぱりプロメテウスが良いな。日本神話にプロメテウスに相応する神いなかったかな。神話ってどこでもだいたい似たようなお話があるというから日本にもいそうな気がするんだけど。手元に良い資料がない。
| マンガについての考えごと | 08:51 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES