Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 20042702 | main | 20042901 >>
20042801
考え事。

ウルトラマンVS怨念怪獣のアイデアを練っていて考えが広がったので覚え書き。

私の好きなギリシア神話の神プロメテウスを援用できる。

プロメテウスは人間に火を与えた。
今回の着想では主人公は入国管理センターに閉じ込められた難民たちの怨念に形を与えて怪獣を出現させる。
* 難民たちの怨念に
* 怪獣という形を与える
つまりやっていることがプロメテウスと同じだと解釈できる。

するとウルトラマン=ユピテルとなる。プロメテウスを罰する立場。
するとプロメテウス(=怪獣)が戦う相手はユピテル(=ウルトラマン)となり、上位者への挑戦となって物語構造に整合する。

そう考えると「プロメテウス対ユピテル」的な戦いが私は好きらしい。これを自分のテーマのひとつにできるんじゃないか。
連想。
* キリスト教の神対ルシファー : ルシファーは神に反抗し、敗れ、天界を追放されて堕天使の長サタンになる。
* 孫悟空対釈迦 : 釈迦の手のひらの上で踊らされる。
* 関ヶ原の戦い:実際には違ったらしいが司馬遼太郎の作品ベースでイメージすると西軍は到底勝てない戦いに挑んでいたらしい。

神対ルシファーの戦いよりも原型度が高い戦いは無いか。これが最も抽象度が高いか。じゃあこれを自分にとっての戦いモノのプロトタイプとして刷り込んでいきたい。
戦いに2方向あると考える。
* 保守的な戦い : 現状秩序側が勝つ、平和を乱すものが悪。桃太郎。
* 反抗的な戦い : 絶対者に挑む戦い。しかし挑戦者側が敗れる。ルシファーの反乱。

堕天使か。そうか、中二病と言われる中高生が堕天使に惹かれるのはこういう経緯か。私の中二病は今始まったのかもしれん。


ということで神=ユピテル=ウルトラマン、怨念怪獣を生み出すもの=プロメテウス=ルシファーという連想でアイデアを膨らませたい。
| マンガについての考えごと | 18:44 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES