Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 20041801 | main | 20041902 >>
20041901
マンガの考え事。

脳が創作モードから離脱しているようで何も思いつかん。
しかし今日はゲーム(Destiny2)もやったし映画(仁義なき戦い)も見たし本も数ページ読んだしで、多少インプット頑張った。
あとはダラダラと何も浮かばない考え事に取り組んでもよいだろう。

思想団体に運動させるのはどうか。
pixiv企画だと描き手が自分以外にもいるので団体を作りやすい。
創作だと自分の脳だけなので複数の登場人物を作るのは大変。つまり団体を描くのはきつい。
思想的団体の一員だよということだけ示して主人公以外の団体構成員を出さないという手は考えられる。邪竜の翼でも主人公のナカヨシは僧侶なわけでなんかしらの宗派に属しているだろうが宗派の別のお坊さんが出てくるわけではない。

---

上記は昨晩の考え事。あんまり進まなかった。
仕切り直して考えよう。


ニチアサを見た。仮面ライダーゼロワンがとてもいい。
* アンドロイドが登場する
* アンドロイド差別主義者が悪
* 主人公はアンドロイドの権利を守ろうとする立場

ザイアの社長、過剰なアンチアンドロイド主義者で行動が色々おかしい。
なんだけど、この変人が問題行動を起こすからこそお話が進む。物語の駆動力は悪役が担うのだ。

私も悪役を考えてはどうか。
私の考える悪役にはパターンがある。自分としても外せない要素だ。
* 権力側
* 弱者に対する抑圧者

ザイア社長のようなアンチアンドロイド主義者は私が取り組みたいSFにそのまま使えるような機能を持った社長だ。

勧善懲悪もののお話になる。
昔は勧善懲悪モノは善悪を単純化しすぎて嫌だと考えていたが今はそうではない。
* 善悪を単純化せずに描けばいい
* なにが善でなにが悪かを示すことで主張を表現できる

絶対的な正義はなく、相対的な正義しかない。誰かにとっての正義は別の誰かにとっての悪である。それでも、作者がどの正義を選ぶのかを示すことに価値があり、それをすべきだというのが私の意見。
正義は相対的なものなので作中での正義を重層的に描ければ良い。
* 作中世界での社会的正義(国の体制や法律)
* 主人公にとっての正義
* 物語展開が示す正義(善と悪とが戦った結果どうなるのか)

仮面ライダーゼロワンに似たような世界から発想するとして。
* アンドロイドが社会の一員になっている
* 作中世界での正義=アンドロイド差別
 * アンドロイド差別が社会の基底にある
 * アンドロイドを差別する内容の法律がある
* 主人公の正義=アンドロイド同権派
* 主人公がアンドロイド解放の何らかの戦いを実施し、部分的に勝利する
* 物語展開の示す正義=アンドロイド同権

→作者の主張=アンドロイド同権


お話は解決すべき問題から出発して考えることができれば構造化しやすい。
ただ、問題から考えるというのはモチベーションに繋がりにくい。描きたいのは問題ではなくて解決者(ヒーロー)なので。

SF路線で考えてるからアンドロイド差別主義の権力者キャラを考えられると良さそうだが。


お話を問題から考えるとき、現実世界に目を向ければいいと思う。
現実世界には解決すべきだけどどうやれば解決できるのかわからない問題が無限にある。
* 外国人労働者差別
* 難民への冷遇、人権侵害
* 経済的格差の拡大(消費税増税と所得税・法人税の減税)

共通してるのは弱者を抑圧し、強者はますます肥え太るということだ。

抑圧者=肥え太る権力者の象徴を見出す。それが悪役になる。王族、貴族、大企業の経営者、聖職者など。
弱者の象徴を見出す。それが主人公が与する側になる。アンドロイド、エイリアン、亜人など。

あーでも悪役は作中ではページ数割きたくないから類型的でいいんだな。「反アンドロイド主義者の政治家」「反アイドロイド主義者の警察署長」みたいに。アンチアンドロイド法が問題になるなら政治家だろうしアンドロイド犯罪が問題になるなら警察署長だろうし。労働待遇差別だったら社長だろうし。うーん。

一旦ここまで。買い出しいかないと。
| マンガについての考えごと | 11:59 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES