Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 20021201 | main | 落ちた >>
20021801
三次面接の結果はまだ来てない。明日の予定らしい。

pixivファンタジアのネタが尽きたので考え事。

基本的には開拓は悪というポリシーでやってるんだけど、公式運営の投稿を見るに今のところ新大陸の現地の住民にアンチ開拓派がいない。
よくあるRPGなら遺跡の番人とか星光石の守り手とかがいるんだろうけど、第一章では特にいなかった。
一応現地の存在は三種類出てきたんだけど、友好的で協力的な原住民、西からの来訪者を待ち望んでいた原住民、試練を与えるという役割を持ったドラゴンたち、となっている。各遺跡から星光石を持っていかれるのは阻止せねば、というモチベーションを現地人が持ってない。

なので自キャラのナカヨシとしてはどうするか。
1. 反開拓というポリシーを撤回して現地人と開拓民との融和を目指す。
2. 現地民など知るか! 俺は開拓をあくまで悪だとみなす!

私自身が今回のpixivファンタジアAOSの冒険をどう評価するのかということが重要だな。
新大陸にあるという強力な星光石を3つの帝国が奪い合う。

まず、戦争やるなら自分んちでやれ。

星光石については?
重要なものなら現地の人々にとっても重要なのではないか?
それとも現地の人々にとって毒のようなものなのだろうか。巨大なチカラをもたらすが代償を伴う。だからよそ者に回収して欲しい。放射性物質とかみたいに。
しかし「星光石は毒性物質だ」と公式が明かさないうちから主張することは根拠がないから先読みの賭けになってリスキーだ。うーん。

ナカヨシは自由意志を重んじる。
逆に言えば抑圧を憎む。
開拓によって自分たち自身が開拓先の住民たちにとっての抑圧になってはならないというモラルの意識からアンチ開拓の立場でいる。
自分たち(三帝国)が抑圧の加害者になることを避けようとしている。

では新大陸ではなく自国の土地ならどうか。
あの世界でナカヨシに自宅があるとして、その土地も起源では開拓されてできた場所のはずだ。

うーん。
自然を破壊することが悪なのか?
生態系が変わる。
山を拓く。海を埋め立てる。

やらないに越したことはないな。

正直、自然破壊自体には怒りをあんまり刺激されないな。もちろん私は都市が嫌いで森や山が好きなので開発はされないに越したことはないと思ってるが。
森は神聖…
森には再生能力が有るからその範囲内で資源を頂いて利用するのは全然構わないと思う。共存できる。
そもそもpixivファンタジアでの開拓に自然環境破壊というイメージがあんまりない。

だからやっぱり現地の民族や文化への抑圧を危惧するという線が本筋だな。

あー

第二章の公式投稿が来た。
現地民たちは「新たな仲間」という扱いなので、原住民=開拓賛成派と見て良い。するとアンチ開拓の根拠を先住民には求められないことになる。

一方で、星光石はじつはやばいアイテムらしいということがわかってきた。これは現実世界における核のようなもので、使い方を間違えると文明が滅びるものらしい。現に、パワフルな星光石は遺跡にある。つまりライブな文明にではなく滅んだ文明にある。星光石が滅ぼしたのだろう。

するとアンチ開拓の根拠は星光石はやばいから手を出さないほうがいい、じゃないとしっぺ返し食らうぞというものになる?

うーん。

しばらくはナカヨシが方針を模索するという自省的な内容になるかな。
同盟を結んだマホマホ族とは同盟破棄になるんじゃないかな。彼らは開拓推進派らしいので。

一旦ここまで。
| マンガについての考えごと | 00:32 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES