Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 20012001 | main | 20012102 >>
20012101
考え事。

今回のpixivファンタジアのナカヨシは研究者とした。
「自由意志の起源はなんなのか」という問いを持っている。

なんだけど、キャラクターあるいはお話の目的を「謎を究明すること」に置いてはならないと考えている。
* 謎が解き明かされてしまったらやることがなくなってしまう
* 本編中で謎に答えを出さなくてはならない

今回で言えば、自由意志の起源をpixivファンタジア期間中に何らかのカタチで示したいかというとそんなことはない。第一そこで提出した答えが説得力を持つものになるとは限らない。
それに、謎を解き明かすことでキャラが満足したら行動を起こさせる駆動力がなくなってしまう。

なので、「自由意志の起源の研究」という要素は後退させて良い。そんな設定もあったな程度のものでいい。交流ネタとかを考える際の交差点のひとつに利用できるかもしれない。

pixivファンタジアに限らず、創作でも言えることだと思う。
重要なのは物語の駆動力なので、ゴールがある目的をもたせるよりは常在の行動傾向をもたせたほうが良い。

これこれを知りたい→知ってしまうと終わってしまう。
困っているひとがいたら助けるという傾向→出会いがあるたびに行動が促される。

今回のナカヨシで言えば、「自由意志の起源を知りたい」というのは究極の目的ではなく、彼自身の持つ行動傾向のひとつの発露に過ぎないと捉えるべき。
より大きなカテゴリのレベルで駆動力をもたせる。

自由意志の起源の探求については、一生答えが出ない問に対して作中ではこんなアプローチでこういう行動に結びつきました、こういう仮説でこういう物を作りました、とという感じで前進する属性ではなく常在の属性として扱うといいと思う。

ナカヨシの大カテゴリでの駆動力は「自由という価値を行き渡らせる」ことではないか。自由の享受は万物の権利であり、それを奪うことは悪であり罪である。

ではなぜ人工知能研究家なんだ? 自由に価値があるのなら現在存在する生物で自由を奪われているもののために働くべきではないのか。
ここはエゴを発動させるべきなのだろう。まず彼には「価値あるものを作りたい」という創造者として欲がある。なので人造生命体を作りたい。そして、自分の作品となる生き物には最も価値のある贈り物をもたせたい。それが実存・自由意志である。
ナカヨシにとっての「プロメテウスの火」が実存・自由意志なのだ。


生命体を作るというのは神の所業であり、偉大だ。
私は自分の作った生き物たちを愛しているので、最も価値ある贈り物を贈りたい。最も価値ある贈り物とはなにか。
それが自由意志である。


こうかな。
ナカヨシがアニメーターであるゆえんとして1月中にひとつは生命体を作らせたい。どういうのがいいかな。
現時点でのアイデア。いきなり完全に自由な生命体を作る技術はまだない。何らかの最初の命令を与えないと行動にベクトルが生まれないらしい。生きて行動しているうちに本人の意志が育ってくるのを期待している。で、当面の目的を与える。
かっこいい鎧の素体を手に入れたので「強くなる」という目的をもたせてみる? すると、ナカヨシの意図に反してその命令にあくまで忠実に戦い続ける戦闘マシーンになってしまう?

自由意志の起源をハードウェアに求める仮説。
鎧の素体に知能をもたせると兵士になるとか。
土人形(ゴーレム)に知能をもたせて自由意志による選択の個人差が出る場合、体を作っている土の組成に根拠があるとか。
であるなら、逆に言えば知能をもたせることでモノの意志を知ることができる。
というより、土地や岩のような非生物にも自由意志があるのではないかという発想になってくる。
ナカヨシが今回の新大陸について感じることは、「新大陸の意志」があるのではないかということで、その自由意志を踏みにじってはならないと考えている。そこで環境保護運動につながる。

なので考えるべき直近のアイデアは…
作中で作る第一の人造生命体か。
十三機兵防衛圏からの学びに「同じ人物が違う形で登場すると面白い」というのがあった。ナカヨシの作る人工知能は実はナカヨシの知能のコピーなのでここで作る生命体は第二のナカヨシになる(隠し設定として)。
便宜的につけた最初の行動の目的が悲劇的に作用するというのは面白いと思う。
ここでジレンマの要素をもたせればいいのかな。最初の命令と彼自身の性向とが矛盾してくる。戦いが嫌いだが戦えという命令を受けているとか。で、創造主のナカヨシとしては最初の命令なんて方便なんだからさっさと破棄してくれていいんだけどそれがなかなか脱却できない?
便宜的に与えられた命令が想像以上に精神に深く根ざしてしまい、それが悲劇を生む。

あー

今回のナカヨシを加入させたギルドに、PFNWで私がやった人敵賊のような環境保護団体がいる。その理念を過激に体現したキャラとして作ってはどうか。なんだけど、まだ新大陸の情報ほとんど出てないんだよね。環境破壊を伴うような大規模な開発をするとは限らない。今から作っても空振りになる可能性がある。
んだけど、気にしなくていいのか。空振りになったらなったで別のキャラ作ればいい。新大陸への進出を阻むロールが面白く伸びる可能性にベットしておけばいいのか。


一旦ここまで。
| マンガについての考えごと | 23:01 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES