Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 20011901 | main | 20012101 >>
20012001
雑記。

転職活動は二次面接も通って三次面接に進めるとのこと。面接の期日は未定。先方から指定があるらしい。二回以上面接やるところなんて初めてだ。思ったより大きな会社だ。
なんだけど、何度も面接に足を運ばせるというのは労働者にとって負担である。しかも次の面接日は先方が指定するという(いくつか候補出してくるということなんだろうが)。会社の都合で労働者に負担を強いすぎではないのか?
面接回数多いということ自体が好感度を下げますね。

現在の会社の仕事の方は打って変わって落ちついている。やはり進行中の転職活動へのモチベーションを高めるには自ら鼓舞する必要がある。面接のために二回通ったが、やはり会社の建っているロケーションがとても好みだ。近いし、近隣地域の中では秘境感のある場所で良い。例えば都心に向かっていく道路沿いにあるのなら交通量も多いんだけど、そういう場所にあるわけではなく、田園都市線と小田急線を横につなぐ感じで、要するに「どこかへ続く道」ではない、そのへんのエリアを通ることがめったに無いような場所にあり、秘境じみている。とても良い。会社から里山や雑木林が見える。バスに20分くらい乗らないといけないんだけど途中に大きな公園もある。場所がいい。

なので通勤先が秘境になるぞということを最大のモチベーションにして高めていこう。


ピクファンの話。
ちゃんと動かせるかはまだ未定。
少し思い出したコツ:
* 好きなタイプの美女キャラをブクマする
* その中でネタが浮かびそうな相手を狙い定めてアイデア出しをする


一次創作と比較すると、pixiv企画でのほうがキャラが濃くなる。一次創作の主人公は成長したり行動に意外性をもたせたりするためにスタート時点では特徴が弱めで地味に始まる。つまりいきなり行動原理がバリバリに明確なキャラだとクライマックスに「行動の選択」のシーンを置くことができない(何を選ぶのかが明確なので)。
pixiv企画の場合は行動が埋もれないように最初の方針から尖っている方がいい。なのでキャラの濃さに温度差がある。

pixivファンタジア、本番スタートが2月からだからそこまでにペースあげすぎると息切れする。のんびりやろう。
| 雑記 | 00:31 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES