Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 20011601 | main | pixivファンタジアAOSキャラデザイン >>
20011801
ピクファンのアイデアを考えよう。

最近考えていたSFアイデアからフィードバックできるといいんじゃないか。ピクファンでSFの練習をする。
象徴要素とかの射程距離の長い狙いは一旦置いて、もっと射程距離が短くて手軽な楽しみを得やすいものを考えよう。

「複製」かなあ。自分の思考をコピーして新しい生き物を作る?
イマイチだなあ。

過去に出した自分のキャラと言えば。
* サムライ
* ニンジャ
* 神父
* ドルイド
* 拳法家
* 僧侶
* 魔法技師
* 魔法生物クリエイター
* 召喚士

大きな物語はゲームマスターであるJさんが作るだろうから自分はいちプレイヤーとしての動きを考えれば良い。

ハードルを下げて考えよう。「これを描くのが好き」「これ動かすのたのしそう」「これやってみたかったんだけど今まで描く機会なかったからやってみよう」程度のものでいい。なんかないかな。

うーん。

星光石は魔法の力をもたらす物質。人の力を超えた力をもたらす。
星光石を使ってひとを超えた種族を作る? すべての種族を超え、彼らを支配する上位種族を構想し、それは星光石を用いれば可能なのではないかという考え。
いわばアンドロイド。ただし人間の召使いとして作るのではなく人間にとっての神として作る。

---
このブログの過去ログを「pixivファンタジア」で検索し、過去にメモっておいた学びやコツをおさらいしよう。


PFNW反省会のときの学びを見つけた。http://memo.loveandcomic.com/?eid=1105724
* キャラの年齢は25前後くらいの青年がいい。
* ガチ戦闘キャラ(特に前衛=格闘家、騎士など)はNG。
* 交流ギャグネタこそが描きたいものの核心なので、それに適した設計を心がける。
* いかに戦闘を描かずに済むかという視点を持つ。
* 苦手へのチャレンジはせず、描きやすさ最優先で。新たな描き易さを見つけるためのチャレンジなんかはいいかもしれない。
* 「演じる」ことで「頭」と「心」との間に葛藤をもたせると面白くなりそう。

PFRDでの学び。http://memo.loveandcomic.com/?eid=1106738
ナカヨシの活動拠点は様々な種族の集まる駆け込み寺的場所がいい。
これ最近まで考えてたSF創作のアイデアに応用できるな。脱走アンドロイドを匿う船。メインのお話の後のオチとして使えそう。メモっとくか。


うーん。

今脳内で有力なアイデアは人造人間を作ろうとする技術者。
星光石を万能コンピュータのように使い、これを脳とする人造種族を作る。
この種族は奴隷になることもできるし神になることもできる。奴隷として作ることもできるし神として作ることもできる。自らの存在を自ら選択できる種族を作りたい。意志とはなにか。
みたいな。

この周辺で考えてみようかな。
昔のキャラでいうとクラゲをつくったナカヨシFKに系統が似てる。

ただ、現実の私自身がコンピュータを使って新種族を作りたいかといえばそんなことはない。
いや待て、マンガを描きたい。マンガにはキャラが出てくる。マンガのキャラを創りたい。これは新種族を作るのと同じ思考なのではないか。できればキャラに自立した人格を与えたい。しかし自分の脳が描く程度のキャラにしかならない。星光石を使って新種族を作るにしても作り手であるナカヨシの能力という制限を受ける。葛藤。いいんじゃない?

星光石を人工知能の象徴として捉える。
科学者。
自分の脳のコピーを作ろうとしたり新種族を作ろうとしたりする。
星光石の粉末で3Dプリントしたりする。
科学哲学的な事を考えたり話たりする。今後のSFマンガの予行練習になるキャラにしたい。
するとSFオタク的なキャラにしようかな。なぜか現実のSF映画のネタに反応する。

交流ギャグを描きやすくするためのアイデアを仕込みたい。
* 人造生命体に対して興味を持つ。
* 新大陸と聞いて未知の生命体との遭遇とかテラフォーミングとかを考える
* SF映画の連想が働く要素があればネタにする

あー

自分の人格の複製というSFネタ。
これを応用し、今回のピクファンにはナカヨシが複数いる。オリジナルの科学者ナカヨシと人造人間ナカヨシ。

高度な知能を持つ人造生命体のナカヨシはすぐには出さないで企画のノリがわかってきたら出せばいいか。PFNWで当初出したカンフーナカヨシが動かしにくくてドルイドのルッディを後出しで作ったように、当初キャラが失敗だった際に代打を出せるようにしたい。

なので最初は科学者のナカヨシと、知能のコピーが不完全なナカヨシ。後者は試作品で、マスコット的なボディに入っている。十三機兵防衛圏でいうところのBJ。

あー

科学者ナカヨシ。普段から閉じこもって研究してそう。交流のモチベーションをどうもたせる?
* 星光石がほしい
* 自由意志について考えたい→奴隷制は人類史が絶対解決すべき課題だという考え
* 人造生物に興味がある
* アイデアを得るために刺激がほしい

哲学的着想
* 星光石を知能を持つ主体だと考える。星光石自身の意志が尊重されるべき
* 新大陸を知能を持つ主体だと考える。新大陸自身の意志が尊重されるべき

科学者ナカヨシは実存に興味がある。その発生の根拠に。人工知能はそのアプローチのひとつ。
自己決定。
仮に新大陸に大挙して冒険者が押し寄せて新大陸を染めてしまう場合、新大陸自身の自己決定を押しつぶす可能性がある。では新大陸の自己決定はどのように行われるか。
新大陸自体をひとつの知的生命体として作り出す。星光石を使って新大陸の化身を生み出す。するとこの人物と交渉することが可能になる。
物言わぬ物質に知能を与えること。「アニメーター」とは生命を与えることという意味らしい。アニメーター・ナカヨシ。どうだろう。

アニメーターナカヨシと、初歩的な人工知能生物。これに異世界クラゲのクルララが合流する。これでいくか。
研究者ギルドに入ると良さそう。
ツイッターで相互フォロワーの方が「開拓は悪」方針のギルドやってるのでこっちにも関わりたい。

奴隷解放を掲げている国が所属国になるかな。
| マンガについての考えごと | 14:03 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES