Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 120010601 | main | 20010801 >>
20010701
少しピクファンのアイデアを考えておこう。

課題。
キャラの設計に時間軸の要素をいれたい。アイマスのキャラが基本設定とシナリオを通して見えてくる顔との多重構造であるように。

【予告】pixivファンタジア Age of Starlight

引用
-----
今回のテーマは「星の力と新世界を求める冒険」
世界の果てに存在する新大陸「星明かりの大陸」と「十二の星光石」を求める三つの帝国の物語です。
-----

* 星の力
* 十二の星光石
* 新世界
* 星明かりの大陸

ピクファンはそもそも「ファンタジーイラストを盛り上げる」というのが目的。

私がファンタジーに取り組むならやはり「象徴」を重視したい。
星の力になんらかの象徴性を見出したい。
新大陸になんらかの象徴性を見出したい。
私のキャラにとって、星の力とは○○である。
私のキャラにとって、新大陸とは○○である。
みたいにしたい。

星光石というのは魔法を使うことのできる力の物質ということらしい。
力、超能力、人を超える道具。うーん。

例えば「自分は取るに足りない存在だが星光石を手に入れることができれば人生を一発逆転できる」みたいに考えてるキャラなら映画っぽい。なんだけど私の好みの系統ではないな。
むしろ「星光石なんて使うのは堕落だからこれに頼らないようにすべき」みたいに言い出すほうが自分らしいキャラになる。

力をもたらすという要素ではなく闘争によって奪い合うターゲットとしての星光石を考えてみたらどうか。
今回の三国はどれも帝国である。支配者がいる国であって、民主主義ではない。すると民主化を求める反乱分子がいてもいい。
で、各国が星光石をめぐって争うことになりそう。

争いの種になるようならそんなものは存在しないほうがいい?
大国同士が争って潰し合ってくれれば革命がしやすい?
理想的には大国に潰し合ってもらったところで星光石を横取りすればさらに革命しやすい?

星光石も新大陸も、欲の皮の突っ張った連中が奪い合う餌のようなものだ。
なので人が出払った本国で革命ができる。まあありっちゃあありなんだけどピクファン本編と絡まないのでマンガは描きにくいだろう。

あー

すぐには思いつかないな。課題。
* 時間軸での変化を込みでのキャラ設計
* 「星の力」「新大陸」に象徴を見出したい

「星光石」じゃなくて「星の力」という言葉の方により魅力を感じるな。星光石はそのひとつの表現でしかない。
「星」。届かない存在。ここに聖性を見出すなら星光石は聖なる存在になる。星を信奉する宗教、星光石を求めるクエスト、聖なる探求としての新大陸開拓。しかし、星と自分自身とが直接対峙することこそが重要なのであり星光石というメディアを挟むべきではないのかもしれない。すると星光石にはこだわらない宗派になる。しかし私は星を信じているのか?

保留。

創作のアイデアを考えたいので区切ろう。
| マンガについての考えごと | 00:00 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES