Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19122501 | main | 19122601 >>
19122502
現実的なことを考えると脳が乾燥するのでいつものノリでの考え事もしよう。

この気の重さの原因は面接を控えているということだけではないな。
おそらく11連休を有効に活用できないという自らのアクティビティの乏しさを感じているからではないか。
例えば旅行に行くとかキャンプするとか山に登るとか、そういうアクティビティが自分には足りてない。
いや、そうだろうか。この3年で海外旅行に3回行った。海外旅行というとアクティビティの中でもかなりパワーの強い選択肢のはずだ。今年は10月にスペインに旅行に行った。今年の有意義活動ノルマとしては十分に果たしたのではないか?
ということはアクティビティの乏しさがこのイマイチ晴れない気分の原因ではないな。

なんだけどちょっと脱線するけど自分はアウトドアのアクティビティを身につけるべきな気はする。
マンガのアイデアを考えると最近はたいてい主人公(自分の投影)は「自然崇拝の僧侶」になる。その割には私は自然に親しんでいくアウトドア活動をやっていない。住所は比較的自然に囲まれたところに住んでいて非常に満足しているが。
知り合いには登山をやる人もいるしひとりキャンプによく行っている人もいる。そういう人々のほうが自然崇拝度が高い。

いや、でも正直、やらないだろうな。やらないという確固たる見通しがあった上で「やるべきだな」とぼやいている構図だなこれは。
ま、いいや。予感しておこう。職場が近くになる→通勤のために車を買う→車で出かけることが多くなる→ひとりキャンプをし始めるみたいなケースもあるかもしれない。

話を戻す。
この気の晴れなさは結局ちゃんとした創作ができていないのが原因だろう。
邪竜の翼2のあとはオリジナルのは描けていなくてシャニマスの二次創作を少し描いてるだけだ。
もっとこうそれこそジョージ・ルーカスみたいに自分の作品作りにエネルギーを燃やすべきで、それができれば気の晴れない感じも解消するだろう。
パワーを傾けてこれを作ってやるぜ!というのを抱くべきで、現状では構想がないので抱けていない。
構想次第だな。構想を探そう。つまり、いつもこのブログでやっていることだ
| マンガについての考えごと | 23:44 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES