Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19121001 | main | 19121901 >>
19121701
なんか考えよう。

美少女ヒロインを断念するというコンセプトの着想、全然進んでないし前に進むヒントも得られていないので特にこれにこだわらずに雑想的に考えてアイデアの種を探そう。

スターウォーズの新作(EP9)の公開が迫ってるのでスターウォーズの情報に触れる機会が増えた。岡田斗司夫ゼミのアーカイブでも最近聞いたし、今通勤中に読んでる本は高橋ヨシキ氏によるスターウォーズについての本だ。

スターウォーズをヒントになんか考えられないかな。
以前考えた着想に、フォースが光と闇とのバランスであるのなら光が強すぎるようになっちゃったから闇のパワーでバランスを取り戻させる、というのがあった。その時の着想だと確か主人公の闇のフォースの担い手は女性だったような。ナカヨシはオビワンみたいなメンターポジションだった。

で、今の課題は主人公(ナカヨシ)をちゃんと成長させるというものなので、このプロットでやるにしても闇のフォースを使って光の支配者を倒してバランスをもたらすのはナカヨシであるべきだとなる。
が、あんまり興味惹かれないのでやっぱり別の路線を考えよう。

主人公はつながりから切断されることで強くなる。これは母の庇護からの独り立ちを意味する。このイメージを核にして着想を得たいんだが。
強い力に守られた状態で始まって、重要な局面で自らそれを手放す。いかにも弱そうな少年や少女が主人公のお話に典型例がありそうだ。
一個思い当たった。さようならドラえもんだ。
少年マンガやなんかで銃より剣が強くて剣より素手が強いみたいなノリがたまにあるとして(ドラゴンボールがそうかな)、これは力を手放すほど強くなる、つまり独り立ちを表現しているのかもしれない。

うーん。
初期状態で持っている強大な力をあえて手放すという展開。

スターウォーズで好きなキャラと言えばローグワンのチアルート(ドニー・イェン)。僧侶系のキャラ。

…うーんダメだな。特に何も浮かばん。別のことするか。
| マンガについての考えごと | 23:12 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES