Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19120702 | main | 19120704 >>
19120703
アイデアを考えよう。

美少女キャラに甘えないという問題意識。

と、いうかアニメ的美少女ヒロインが出てこないマンガや小説は多い。普通は出てこない。自分がついそれを描いてしまうというカテゴリ内にいるだけだ。
バトルが描きたいというモチベーションで描いているひとなら必ずしも美少女出てこないだろうし。

まあいいや自分の問題は自分の問題。


持ち主にものすごく忠実で愛情をかけてくれるけど持ち主がそれに応えてはいけないという美少女アンドロイド?
「応えてはいけない」を具体的にどういう設定にするのかのアイデアが必要。
主人公が抱く「この子すごい好きなんだけどそれに甘えてはならない」という葛藤がそのまま作者である私の葛藤であり、大塚英志的に言う近代的個人としての目覚めのための戦いになる。

美少女アンドロイドではなく悪魔的存在にすればいいのでは? 問題解決のために利用するべき兵器として登場する。問題解決上のパートナーとして利用するが感情的に甘えてしまうと破滅するみたいな。それを愛してしまうと取り込まれてしまい同一化され、人類補完的な単一全存在の一部として回収されてしまう。だから主人公はドライで冷たいやつになる。


「好き毒」概念のアイデアはどうだろう。
方向は2つか。
1. 好きという感情を向けると対象に同時に害を与えるという能力(能動側)
2. 好きという感情を向けられると同時に自らの体内に毒素が発生する体質(受動側)

2は無理か。この場合は当該者は誰からも好かれないように引きこもったり嫌われる演技をするだけで、「好きになるということが同時に攻撃でもあるから好きになる相手は実体の存在しない架空のキャラだけにする」という行動に結びつかない。

超能力者。ターゲットを攻撃することができる。ただしその条件は「相手を好きになること」。スタンド能力みたいだね。
好きにならないことがモラルになる。
で、これを、悲劇として描くのではなく「別に普通のこと」として描く。
こうか。この能力者にとって「好きにならない」ということに価値がある。なのでそれを人生経験の末に完璧に身に着けている。で、別にそれを悲しいこととは思っていない。ふつうのこと。
二次元のキャラに推しがいる。二次元にしか興味がない。

マンガのキャラっぽくなってきたぞ。


今考えたふたつのアイデアを同時に使えないかな。
* 好きになった相手を害してしまう能力(というか殺してしまう能力?)
* 主人に熱烈な愛情を向けるがそれに応えられると主人を取り込んで一体化してしまう悪魔

このふたりでコンビを組ませる…と設定がだぶつくのか。悪魔とコンビを組む男性キャラが別に必要。
対戦させるか協力させるか。

好き毒能力者を主人公にする。
応答不可愛情悪魔奴隷とその主人が敵対者。
両者が戦い、悪魔奴隷の主人の敵対者は最終的には悪魔に愛情を抱いて消滅する。
好きという勘定に対するドライさが作中では価値あるものとして描かれる。


まてよ。ひとつの設定にまとまるんじゃないか。
この悪魔、嫉妬深く、主人が自分以外に愛情を向けたら対象を殺してしまう。ただし実在しない対象に対しての愛情には寛大。
…いや、これだと「好きという感情は同時に攻撃でもありうる」という思想を薄めてしまうな。

好き毒能力、「相手を殺す」だと効果が強すぎて余計な意味が付きそう。殺しのターゲットをこの能力で殺すみたいな要らない応用が可能になる。
もっと地味でいい。「好きになった相手に虫歯を作る能力」なんてどうか。確実に相手を死なない程度に不幸にする。


登場人物3人。
* 好き毒能力者(主人公)
* 美少女奴隷悪魔
* 美少女奴隷悪魔の主人

彼らは同じ課題に取り組む競争の関係にある?
うーん。

アニメ的美少女キャラを好きにならないようにするという葛藤を描かないといけない気がする。だから美少女奴隷悪魔と組むのが主人公でなければならないはず。
じゃあやはり好き毒能力者と美少女奴隷悪魔とがコンビを組まねばならないんじゃないか。
好き毒能力者はその能力故に現実に存在する生物に対して好きという感情を抱かなくなった。その素質を見込んで美少女奴隷悪魔とコンビを組まされることになる。この悪魔を使役しなければ解決できない問題がある。こういう流れかな。
で、最後どうする? 悪魔をどうするのか。通常の手続きに従って穏やかに悪魔の世界に返却する。ドライに。
じゃあ悪魔でなければ解決できない問題とはなにか。要アイデア。


---

あー

マンガの課題に「美少女を断念する」というのを設定するのはいいとして、これは引き算である。空白だけ増やしてもしょうがない。どんな価値を求めるべきなのか。
そもそも求めていた価値はなにか。
* 善いものを善いものとして描く
* 読んだ人の精神にエネルギーを供給するような効果を狙う

美少女悪魔奴隷を断念することで得られる価値があるべきで、主人公はそれを選択する。だから作中で解決するべき問題の設定が重要なんだな。
あと主人公の成長要素も入れたい。構想は…まだないな。

| マンガのアイデア | 20:22 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES