Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19111802 | main | 19111902 >>
19111901
本日の所感。
職種を変えるべき:0pt
職種を維持して職場だけ変えるべき:0pt
今の仕事でもやってけそう:+1pt

今日は比較的穏やかだった。

自分が些細なことで悩んでいてうっとおしいのでスペイン人の職業観など検索していた。若者の失業率60%! なのにみんな楽観的! 生きるために働いているのであって働くために生きてるのではないという哲学! 残業絶対しない! 素晴らしい国だ。スペイン人になりたい。アイカツでも紅林珠璃ちゃん推しだったし。
でも大空あかりちゃんの話を思い出すと涙腺が緩む。彼女はスターライト学園の入試に一度落ちてるんだぞ! アイカツブートキャンプ!

そういえばスペインでは飲食店の店員さんがよく舌打ちしているのを目にした。それでいい。

ジメジメ悩むこの傾向は我ながらイヤだな。スペイン人のようにカラッと明るくいたい。だがスペイン人が全員そんなふうに明るいだろうか。暗いスペイン人もいるはずだ。ステレオタイプに判断してはならない。

だが、感情の動きというものは制御できない。好むと好まざるとに関わらず心は動くのであり、我々ができるのはせいぜい理屈で追いかけて解釈することだけだ。我々は感情の奴隷なのだ。


性格診断やると意思決定を思考で行うか情緒(感情)で行うかという項目があり、ブログにいつも理屈を書き付けている私は自分は思考タイプだと疑っていなかったんだけどその後の実感では物事の決断はいつも情緒が決め手になっている。「理屈で考えるとこれこれこうするほうが正解なんだけどなんか心がついていかず、心の向く方に行く」というのが原則になってる。以前一度フリーランスで絵で食えないかと試してみるために会社をやめたことがあるけどそれが典型的な行動。

なので自分の性向を把握した上で予測するなら、今回の繁忙期を経て今検討中の転職を実行に移すかどうかは今後の感情の動きに決定権があると思う。
繁忙期が終わるまでの間にストレスたまることが続いて「これはもうここでは長く続けてらんねえな」という感情の高まりがしきい値を超えたらGOの方向で行動を開始するだろう。
残業こそあれ、あまり社内で衝突せずに開発を区切りのいいところまでやりきれてまた穏やかな期間に入るのなら、喉元過ぎれば熱さ忘れるで私の感情暴君もしばらく引っ込むだろう。
感情任せなので、やってみないとわからない。仮にいま理屈で考えて「よしじゃあ年始から転職活動始めよう!」と決断したとしても、意外とそれまでに仕事が穏やかに進むのであれば転職に必要なモチベーションやエネルギーは萎えていくだろう。

生きるために働く! 可能であれば労働なんて存在しないほうがいい! 仕方ないから働いてやっている。そうだよ「仕方ないから働いてやっている」というつもりなら、応募可能でちょっとやってみたい仕事があるならそれだけでアドである。運転を仕事にしてみたいというのはちょっとある。

仕方ないから働いてやっている。
| 雑記 | 21:58 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES