Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19111703 | main | 19111802 >>
19111801
転職考え事続き。
岡田斗司夫氏は自身の悩み相談でこういう事を言っていた。
悩んだら個々の問題に分解してみる。手を打つことが可能な問題と不可能な問題とが混ざってごっちゃになって考えている時、それが悩みになる。個々の問題自体は手を打つのが簡単であったりする。
たとえば「部屋が寒い」「なぜ人類は環境を破壊するのか」という2つの問題を混ぜて考えてしまうとする。
前者に打つ手は暖房を入れること。
後者には手を打てない。
混ぜて考えている限り答えが出ない。分けて考えることで暖房を入れてスッキリできる。

現在の自分の問題。
* 仕事が繁忙期で残業が続くだろうという見通し
 →仕方ない。残業して対応する。一時間が基本で、一日あたりの残業時間が二時間を超えると経験上体を壊す確率が跳ね上がるのでそれはなるべく避ける。
 →マンガを描く余力についてはなくても構わない。
 →ストレス解消のために工夫する。甘いもの食べるとか。
* 職場の人間関係
 →今は忙しくてみんな精神に余裕がない。
 →基本的に衝突があると覚悟すべきで、一時的なものだと諦める
 →険悪な結果を引きずらないこと
* 職場が遠い
 →今に限ったことじゃないし気にならない時期もある
 →射程範囲の遠い問題
 →これにとらわれているのが悩みの原因
* 転職願望がある
 →今に限ったことじゃないし気にならない時期もある
 →射程範囲の遠い問題
 →これにとらわれているのが悩みの原因


射程範囲の近い問題と遠い問題があり、ごっちゃになって考えているのが原因。
直近の問題に対処することだけ考えると、「体を壊さないように残業する」。以上、となりシンプルな結論だ。
しばらく人生の我慢の局面だ。

---

この繁忙期をなんとか乗り越えつつ、「この会社で続けていけるのか」「この職種で続けていけるのか」を考えていき、繁忙期が終わる頃に暫定の結論を得よう。
転職意識がフェードアウトしていくなら継続。
「会社は無理だけど職種は大丈夫」なら同職種で転職活動。
「職種も無理」なら別職種で転職活動。
一旦の方針。

| マンガについての考えごと | 06:51 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES