Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19073101 | main | 19080301 >>
19080201
アイデア練り。

ナカヨシに「行動の選択」要素をもたせたい。
竜の翼を手に入れ、しかしピンナの翼を受け入れた後なので新たな翼は不要なので返却する、というのを考えていた。
が、ピンナの翼受領後なので選択に特に意外性はなく、このシーン要らないかなとも感じていた。竜の翼のゲット要素を省けばお話もスッキリするはず。


しかし着想が湧いたので検討。
竜の翼の上位版を出す。
つまり、物語の中で敵対者は主人公の上位存在であるべき。邪竜の翼1ではナカヨシの上位存在として信者がたくさんいる神父、ピンナの上位存在としてエルダードラゴンが出てきた。今回その着想に乏しい。
そこで、今回のお話でボスとなる人造神は翼を軸にした上位存在としたらどうか。
ナカヨシとピンナはお話開始時は翼がうまく動かせない。うまく飛べない。翼軸において低レベルにいる。

人造神に特徴的な翼をもたせる。
人造神、現状の設定では竜の翼のエネルギーを貯蔵する装置を持っている。
この貯蔵装置を翼にすればいい。竜の翼の上位版。おそらく魔法技術で作られた魔導翼。光ったり、高速で飛んだり、ビーム撃ったりバリア貼ったりする。

で、ナカヨシたちがパワーアップして飛翔能力で人造神を上回る。判りやすい「敵対者の乗り越え」。

人造神を倒すと、この翼が手に入る。
この翼の使いみちで、ナカヨシの選択が描かれる。
翼を自分のために使えばメリットがあり、翼を自分のためにあえて使わないという選択肢に意味を持たせられると良い。
魔導翼の性能の高さを印象つけられると良い。

うーん。

「ナカヨシはこの翼を自分のものにするのに違いない」と読者が感じるようである必要がある。
翼を手に入れるか入れないかが予測がつかないというのだと良い。

いや、「もう翼は受け入れたんだから新しい翼どうせ受け取らないよね」と読者にバレバレでもそれはしょうがないか。
「ピンナの翼を手放して本人に返却することもできたがあえてそれはしないで自分のものとすることを選択した」という経緯が大切。

* 竜騎士の集めたエネルギーは魔導翼に集まる
* 人造神は魔導翼を装備している
* 魔導翼は圧倒的なパワーと飛翔力をもたらす
* ナカヨシとピンナがパワーアップして飛翔力で魔導翼を上回る
* 人造神が打倒され、窓右翼が没収される
* ナカヨシは魔導翼の装着を提案されるがそうはせず、魔導翼のエネルギーを解放する?
 * 解放されたエネルギーが元の竜たちにもとに戻って翼が生えてくる?
 * 序盤に出てきた百翼竜の翼がもとに戻るという描写になる

邪竜の翼1ではピンナは翼をむしられても再生してこなかった。だからこの世界では竜の翼は基本的に再生しないということでないとおかしい。
うーん。
翼にはエネルギーがあって、翼のまま保存されていたらエネルギーが翼にとどまったままなので再生しない。翼のエネルギーが本体に回収されれば(例えば食べるとかで)再生する。うーん。
ピンナは前作の作中では幼かったので再生しなかった?

うーん。

着想。
プロペラにしたらどうか。
つまり、翼-上位の翼とするだけでなく、翼の上位概念はより効率的に空を飛ぶ装置であると。
例えば「船をこぐ」という機能について、オールでスタートする。オール→櫂→スクリュー。

翼の上位機械というと?
* プロペラ(ヘリコプター)
* ロケット噴射的なもの

ロケット噴射、エネルギーをものすごく消費するけど超強力という点では人造神のパーツにはふさわしいけどバトル勝利時に入手したいかというとそうでもない。もうエネルギーの供給がないわけだから。でもロケットいいなあうーん。竜騎士の装備にする?

竜の力の源は翼。
人工的に竜の翼を作り、そのパワーを自在に操りたいという狙いから開発されたのが魔導翼。いや、この名前だと竜の翼と別カテゴリのものに聞こえるな。だったら人工竜の翼とかのほうがいい。
でもそうすると人工の翼は天然の翼の劣化版だろうから入手しても嬉しくないな。うーん。

「竜から集めたエネルギーを溜め込んだめっちゃすごい翼、魔導翼!」程度が落としどころか。

今日はここまでにするか。
| マンガのアイデア | 00:51 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES