Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19073001 | main | 19080201 >>
19073101
アイデア練り。

現状の着想ではナカヨシが翼を受け入れることでピンナもパワーアップし、それによってボスを倒すとなっている。
ナカヨシが翼を受け入れるタイミングは、ラスボスとの戦闘中。

具体的に考える前にナカヨシの感情をシミュレートする。

スタート地点
* ピンナから翼を借りてなんとか生きながらえている
* ピンナに借りがある
* ピンナに翼を返すべき
* ピンナに翼を返さないとピンナが完全な姿に戻れない
* ピンナに掛ける言葉=すまない

ゴール地点
* この翼はピンナから自分への贈り物である
* この贈り物はピンナによる善行の証である。ピンナがこの世界を良くするために行った行動の証明である。
* 翼を受け入れることはピンナの行動への支持になる。
* ピンナに掛ける言葉=ありがとう

翼を受け入れることがピンナのためになるということに気づく。どういうきっかけで?
* ピンナが翼について「貸した」ではなく「あげた/プレゼントした」という表現を使う?
* ナカヨシがなにか(食べ物とかアクセサリとか)ピンナにあげようとすると、ピンナが受け取らない?
* ピンナがナカヨシになにか些細なもの(食べ物とか)をくれて、ナカヨシが受け取るとピンナが大仰に喜ぶ。ナカヨシと行動を共にするようになってからピンナが基本的に気分が沈みがちなのと対照的。

着想。
落下だ!

物語の冒頭で、ナカヨシは不調。翼と右腕がこわばって動かない。
同様に、ピンナも不調。翼の動きが悪く、気分も沈んでいる。
ナカヨシは物語開始時にはピンナを元気づけたいという目的を持っている。そのための仮説が「翼を返却する」。
物語開始時のお話としての解決すべき課題が2つある。
* ナカヨシの不調の解消
* ピンナの不調の解消



ナカヨシが翼を受け入れる推移。
もし翼がなければ完全アウトだったシチュエーションに陥り、翼があることで命拾いする。
落下だ。
人造神との戦いで、高所から落下する。
必死に翼を動かそうとした結果、翼が動き、落下死を免れる。
翼に救われたことで、翼が動かなかったのは自分が翼を拒絶していたからだと理解する。
* 毒で死に瀕していた自分にピンナが翼を与えたのは自分に生きて欲しいと彼女が願ったからである。
* ここで死んでは彼女の願いを踏みにじることになる。
* 翼が自分の背についているのはピンナの願いによる。
* 自分がそれを否定しては彼女の願いを踏みにじることになる。
* 間違っているのは自分である。

こうだ。

翼を使って着地する。
ピンナが後を追って大丈夫かと声をかける。
ナカヨシは改めて、「翼をくれてありがとう」とお礼を言う。これがナカヨシが翼を受け入れたことの決定的な証になる。
ピンナは邪竜の翼1と引き続き、受け入れられるような言葉をかけられると成長(パワーアップ)する。
ピンナとナカヨシの翼がシンクロし、完全に自由に動く以上のパフォーマンスを発揮する。
「比翼の鳥」の故事のように、ふたりで協力して飛ぶことに超常的な能力を発揮することが可能になる。これを活かすには?
暴走した人造神は超高速で飛翔する? パワーアップ前はその速度に対応できない。
暴走した人造神が核ミサイルのように大きな都市に向かって飛んでいき、ふたりで飛んでそれに追いついて解体する?
続・猿の惑星では神として崇められていたのは爆弾だった。なので人造神はミサイルの形をしている? 竜騎士たちに集めさせたエネルギーは空を飛ぶ推進力と世界を滅ぼす爆発力に換算される。しかしミサイル型人造神で信者が集まるか?

いずれにせよ人造神設定の必要事項に「比翼の翼によるパワーアップした飛翔力で倒される」というのが追加されるな。人造神をイメージするヒントになる。

人造神についてアイデアを膨らませないとな。
* 命令を受けて動く=鉄人28号をモデルにできる
* コントロールをハッキングされて暴走する
* 飛翔力によって倒される

倒される必要ないな。例えばバグって無限に上昇してしまう。それだけならいいんだけど誰かがそれに乗り込んだまま。救助しなくてはならない。とか。今回の流れでいうと救助シーンにするなら要救助者は固有名の竜騎士になるだろうが。

一旦ここまで。今日は夏休みを割り当てたので休みなのだ。
| マンガのアイデア | 18:41 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES