Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19072801 | main | 19072901 >>
19072802
アイデア練り。
ウィークサッカーと固有名の竜騎士のキャラを深めたい。

ウィークサッカーのキャラが薄いという問題。類型だから濃くしなくていいのではという方向。
思考の枠組みの転換。口調とか一人称とかのキャラ「設定」は類型的でいい。そこに労力を割かなくて良い。

設定ではなく逸話にパワーを割くべきという作劇上のアドヴァイスを以前ネットで見かけた。同意。
つまり、作中でのウィークサッカーの行動自体を印象的にしようとするほうが良い。
で、その行動はウィークサッカーの本来の役割である「セブンイレブン本部の象徴」という方針に沿って発想されていれば良い。

現在の構想におけるウィークサッカーの行動。
* 工事担当者に無理を押し付ける。
* 人造神を作る魔術技師たちに無理を押し付ける。
* 一般民衆に新興宗教を布教する。
* 竜騎士を勧誘する。竜騎士勧誘シーンどこかに入れるべきだと感じる。
* 人造神が倒された後、竜騎士から制裁を受ける。

こう見ると、ウィークサッカーの会話の相手は内側のと外側のとがいる。
* 外側: 契約前・勧誘中の竜騎士、新興宗教の布教相手
* 内側: 工事担当の雇われ人たち、人造神開発担当の雇われ人たち、竜騎士たち

すると、口調が裏表で異なるという演出ができる。

表: 口調が丁寧。表面の繕った親切。自分の利益になるような誘導。
裏: 口調が横柄。自分の都合だけしか考えない。

ウィークサッカーについてはその程度でいいや。竜騎士勧誘シーンをどこに入れる? 回想シーン?

!思いついた

ウィークサッカーには裏表があるのでデザインで表現できる。
* リバーシブルな服を着ており、表裏で着替える?
* 表の相手と会話するときは仮面をつける?

一旦リバーシブルジャケットで考えておこう。もっといい小道具がが思いつきそうでもあるが。


固有名の竜騎士。
コロシアムでナカヨシたちに出会う。
作中で別の竜騎士をひとり倒す。
作中でピンナとナカヨシと戦い、ナカヨシに制圧される。

このキャラは個人としてのキャラ? 類型としてのキャラ?
個人としてのキャラ寄りでイメージしてる。
変身ヒーロー的な。
しかし、お話の中で竜騎士問題は解決する=彼は竜騎士能力を失う。
いや、まあそのへんは別にいいのか。仮に第三作目があるとして、彼が再登場するとして、そのときはリスクが軽減されたベルトで変身するとかにすればいい。

男性キャラ。
このキャラこそモデルが欲しいな。
ナカヨシとはかぶらないように。
それでいて、私の描く気が失せないようなキャラだといい。グラブルなんかには魅力的な男性キャラ多いから参考にできるかも。


ああそうだ。竜騎士たちがなぜウィークサッカーに服従しているのかを考えるべきだな。
竜騎士同士で争うよりは竜騎士たちで結託してウィークサッカーを殺したほうがベルトからさっさと解放されていいのではないか。
ウィークサッカーは竜騎士たちに襲われないようにベルトに安全装置を付けている。これは普通の演出でいいか。竜騎士がウィークサッカーを襲おうとすると自動で安全装置が働いて金縛り状態になる。だから作中で竜騎士がウィークサッカーを襲おうとするシーンがあるとよいが、竜騎士は無駄さを知ってるはずだからそんな事しないのでは? 囮とか陽動の意味がある行動にできれば良いのか。



うーむ。ここまでにするか今日は。
| マンガのアイデア | 00:33 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES