Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19071402 | main | 19071501 >>
19071403
アイデア練り。

邪悪なドラグーンスカウトを倒す話。

現在の仮題: 竜騎士たち - 邪竜の翼2

連載マンガの第二話としてイメージするのではなく、単発で終わる予定だった映画が意外とヒットしたのでじゃあ二作目を作ろうかのノリで作られたシリーズ二作目の映画としてイメージする。
エイリアン2みたいな。

ドラグーンスカウトの名前はウィークサッカー。week(一週間=7日)、soccer(サッカー=11人)。
これ気づいたんだけど weak sucker だったら「弱者から(血を)吸い上げるもの」という意味にもなるからダブルミーニングも狙えるな。ふさわしい名前。決定。


ウィークサッカーの倒し方を考える。
7payの杜撰なサービスで自滅したというのを象徴させる。

ウィークサッカーはプロデューサー的な存在であり、魔法や奇術を操るがそれは自分自身が高度な術者なのではなくひとを動かしてそれを作らせたり演じさせたりするタイプ。
だからドラグーンたちをうまく騙して働かせているのもその傾向とマッチする。

で、集めた竜の翼の活用についても基本的には自分は手を下さないで計画を進める。指示の仕方が悪く、現場の意見を聞かないために欠陥品が出来上がる。
するとウィークサッカーの代わりに具体的な作業をする役割のものが必要だな。
7payの開発を請け負ったシステムエンジニアたちの象徴が必要。
雇われ魔術師たちだろうな。MOBで良い。普通に金銭で雇われた作業者たち。「ええい納品はまだか! 無能どもめ! 払った金の分の働きも出来ないのか!」みたいなのが彼らに対してウィークサッカーが取る態度。

集めた竜の翼で何を作らせている?
ここは別にひねらなくていい… いや、7payを象徴するべきなんだな。
決済サービス。岡田斗司夫氏の解説によるとコンビニが決済サービスをやりたがるのはビッグデータ収集のため。各顧客ごとに細かい消費のデータが取れればその収入や資産の規模や消費傾向がわかる。決済は入り口でしかなく最終的な目的は支配にある。

竜の翼=巨大なパワーを使って人々を支配する装置を作る。どんな装置?
竜の翼は巨大なエネルギー源? 電池のようなもの? いや、むしろ燃料を与えられると巨大なパワーを生み出すエンジンのようなものと理解する。
魔力だろうな。具体的な効果に変換して利用する。

情報を集めて支配する…
というか消費行動を独占する。
それなしでは生きにくいよというふうに依存させる。

ファンタジー世界でそれをやるのにちょうどいい表現は宗教ではないか?
「こんな宗教を立ち上げました。信者を募集しています。信者になるとこんなにいいことがあります。私達の信じる神はこれ」→竜の翼のパワーを使って作り上げた超越存在を示す。
いいんじゃない? ファンタジー的世界で人間をトータルに管理してしまうものといえば宗教。国家とかギルドとかいくつか候補があるけど宗教ならイメージしやすいだろう。人造神を作る。作らせ方が杜撰。ハッキングに弱く、暴走する。人造神の暴走によりウィークサッカーは自滅。
するとナカヨシとピンナがウィークサッカーを倒すスベはハッキングだな。人造神は制御部分に欠陥を持つ。

一旦ここまで。
| マンガのアイデア | 20:18 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES