Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19071301 | main | 19071302 >>
プロットストック_錬金術師の話
プロットストック。
錬金術師の話。


## コンセプト
* 映画『泳ぐひと』のおとぎ話的表現を参考に
* 「社会の格差分断の拡大」「社会の格差分断の解消」を、錬金術における材料の抽出/撹拌に象徴させる


## 流れ
* 錬金術師の工房の遺跡が発見される
* コスモ(賢者の石の原料となる瓶)がふたつ発見される
 * 疑問:なぜ加工せずに瓶のまま残してあるのか
* 主人公ともうひとりの錬金術師が遺跡に入る
* ふたりは瓶をひとつずつ手に入れる
* 主人公は遺跡に転がってたハンドスピナーも入手する
* もうひとりの方の錬金術師が、瓶の中身から不純物を取り除くという方法論で賢者の石の錬成にチャレンジ
* 錬成は失敗し、頭部と胴体が離れた化物が生まれる
* 化物は頭部と胴体部で相争いながら暴れ、周囲を破壊する
* 主人公が賢者の石錬成にチャレンジしている
* 主人公の方法論は均一になるまで混ぜるというもの
* 瓶に入っているのには意味があると推理し、瓶から出さずに混ぜる方法を模索
* ハンドスピナーが磁力を持ってることに気づき、回して瓶にセットすると中身が回転する
* いろいろの速度や角度で試したところ、瓶の中身がいい感じに混ざる
* 瓶の中の液体が凝縮し、小さな人間の女性の形になる
* 女性の話。このまましばらくすると更に変形して賢者の石になる。この状態で瓶を開封すると賢者の石が手に入らないけど人造人間の状態で定着する。
* 暴れている失敗人造生物を止めるためにはプレ賢者の石人造人間のチカラが必要。
* 瓶を開けて人造人間を定着させる。
* 失敗作人造生物を倒す。
| プロットストック | 23:36 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES