Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19070602 | main | 19070801 >>
19070701
アイデア探し。
今日一枚ぱっと描けるネタが欲しい。

最近の脳内トピックというと…
* ゲームは結局グラブルをポチポチやってるだけ
* サプチケで入手したゾーイが強くてお気に入り
* 光属性で最初に手に入れたSSRのアーミラさんが更に気に入ってきた
* ジョブも侍と賢者を手に入れた
* メインストーリーとサイドストーリー進めてルリアが仲間になった
* 参院選が近い
* ボートマッチサイトで投票先の参考情報を得た。
* 最近見た映画
 * スパイダーマンファーフロムホーム
 * スパイダーマンホームカミング(テレビで)
 * バニーレイクは行方不明
 * ベルフラワー
 * 日本のいちばん長い日(1967版)
 * ハンター(1980)
* 新しいウルトラマン、ウルトラマンタイガの第一話を見た
* 掃除用具のスチームクリーナーをポチった
* 時事ネタ
 * ペットボトルチャレンジ
 * タピオカミルクティーチャレンジ
* アマゾンプライムに登録した
* アマゾンのプライム・ビデオには映画が充実していてレンタル屋では見つからなかった映画がたくさんある


グラブルはゲームとして個人的トピックがあってもなんかマンガにしにくい。

マンガがいまいち思い浮かばないときのためにマンガが描けないマンガのシリーズがある。マドカさんというそれ用のキャラも投下してある。マドカさんでネタを考えるかなあ。
マドカさんは正体が島の魔女キルケーみたいなものなのでその正体や真の目的(来訪者を逃さないでなるべく島に引き止める)を明かしていくのはネタになるはず。
というかキルケーそのものにしちゃう? そうすると過去に島に訪れた英雄、たしかオデュッセウス?なんかの痕跡が見つかるかもしれない。それがネタになる?

Wikipediaから概要を引用。


キルケーは主にホメーロスの叙事詩『オデュッセイアー』やアルゴー船の冒険、海神グラウコスとスキュラの恋物語に登場する。
太陽神ヘーリオスの血を引き、
伝説的なアイアイエー島に住み、
薬草学と薬学について膨大な知識を持っている彼女は、
キュケオーンと呼ばれる調合飲料や、
毒、軟膏、杖、呪文を用いて魔法を使い、
人を動物に変身させ、自在に操って家畜とし、あるいは怪物に変えて破滅させる。
ホメーロスが彼女を《秘薬を使う魔女》と呼ぶとともに《恐るべき女神》《髪麗しい女神》など女神と頻繁に呼んでいることから、本来は月の女神ないし、愛のしかも不真面目な愛の女神だったと考えられている。


薬草や薬に詳しい。今のところ飲み物やキノコ料理を振る舞ってるのにその片鱗がある。クスリ属性をもっとネタにできそう。
キュケオーンという名称はFGOでの印象が強いので避ける。
家畜や怪物を飼っているというのはいいかもしれないけどそうすると別の人間の犠牲者になってくるから登場要素が増えてめんどくさくもある。

たとえば作中の私が「ああ〜人間やめて貝になりて〜〜」みたいに言うと叶えてくれる。


アイアイエー島ってどういう島だ。ニンジャスレイヤーと関係ある?
…Wikipedia見ても別に特徴のある島ではないな。一応、現在の地名に「キルケーの洞窟」というのがあるらしい。マドカさんは洞窟に住んでいると。いや、メイドの格好をしているからお屋敷に住んでるんだけど秘密の魔女工房は洞窟にあると。
アイアイエー島は現在での地図ではどこに当たるかははっきりしないけどイタリア西岸周辺ではあるらしい。イタリア料理とかワインとかが小道具になるかな。

ええとアイアイエー島に昔来た先客と言うとオデュッセウス。英語でユリシーズ。トロイ戦争で木馬の作戦を立案した智将。
オデュッセウスのWikipedia記事にもキルケーの情報がある。
* 声がうつくしい
* オデュッセウスは予めヘルメスから授かった「魔法を無力化する薬」を飲んでいたのでキルケーの薬による魔法をくらわずにすんだ
* オデュッセウスとキルケーは恋に落ち、一児をもうける。するとマドカさんには元カレがいて子持ちであるということになるな
* オデュッセウスに冥界に行く方法を伝授する
* 冥界にテイレシアスという予言者の知り合いがいる


キルケーのWikipedia記事、概要以外のところも読むか。
* 母親は海の女神ペルセーイス(諸説あり)
* FGOで有名な魔女メディアの親戚らしい(姉妹もしくは叔母)
* オデュッセウスとの間にもうけられたこどもには諸説あるらしい。どの説を取るかで人数とか変わるらしい。こどもには触れないほうが良さそうだな
* 飲み物を飲ませて動物に変身させ、軟膏を塗ってもとに戻す。使えそう。飲食物を出すときはヤバい狙いで、塗り薬を塗ってくれるときはデレた行動。
* 悪夢を見、海で頭を洗う。海で頭を洗うというのはマンガに使えそう。髪の毛がウェーブしてる由来。
* スキュラという腹から犬のような怪物が複数生えた女性の姿をした魔物がいるが、これはキルケーが呪いをかけて変身させたもの。
 * 海神グラウコスはクラタイイスの娘スキュラに恋をしたが、スキュラは彼を拒んだ。
 * そこでキルケーのもとにやって来て、薬草あるいは呪文の力で恋を成就させてほしいと依頼した。
 * ところがグラウコスに魅力を感じたキルケーは海神と恋仲になろうとする
 * グラウコスはキルケーを拒む。
 * キルケーはスキュラに嫉妬し、毒を使ってスキュラに呪いをかけておぞましい姿に変身させる
* というかキルケーはオデュッセウス以外にもいろんな英雄に恋をしている
 * 海神グラウコス(振られる)
 * ラティウム地方の王ピークス(振られる)→魔法でキツツキに変えられていまでもキルケーの住まいにいるという


諸説ある要素については触らないほうがいいな。母親、こども。

オデュッセウスと縁が深いけど一途な恋人ということではなさそう。かなり乱雑に恋をし、興味持った相手を養い、飽きると捨てる(家畜にしちゃう)。
オデュッセウス相手には薬が効かなかったときには次の手段として誘惑しているから、セクシーでえろいという設定はそのまま使えそう。

ネタになりそうなのは
* 予言者の友だちがいる。Lineとかで連絡取ってる。「占い師の知人」
* 父親が太陽神。電話して天気を変えたりできる
* 木馬のおもちゃやキツツキの置物が飾ってある
* 作者が人間やめたがると変身させてくれる。怪獣とか
* 作者を籠絡しようとする
* えろい誘惑者
* 飽きっぽい
* 作者に対して純愛を捧げるというわけではなく、飽きたら捨てればいいや程度の思い入れ
* 海岸に行くとスキュラが襲ってくることがある
* スキュラはマドカさんを憎んでいる


作者(俺が描かないとお前に出番はないんだぞパワー)VS魔女(魔法で豚に変えてやるからな)という側面がある。

アイアイエーって漢字にすると「愛々栄」だろうな。すると島にあるお屋敷の名前が「愛々栄邸」。いや、「愛々邸」?

一旦ここまで。
| マンガについての考えごと | 11:35 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES