Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19070502 | main | 19070602 >>
19070601
アイデア考え。

錬金術師のアイデア。

原料の液体を適切な方法でかき混ぜると液体が人間の形になる。
液体は密閉された瓶詰めで発見される。
瓶を開封せずに中身をかき混ぜるなんらかの方法があり、適切な速度や温度などの条件が満たされた運動状態になると賢者の石状態となり、人間の形が現れる。
液体全部が集まって人間を形作るので瓶の中は人間以外の部分は真空になる。なので瓶のガラスを震わせて会話してくる。
これがヒロインになる想定。
液体の瓶の呼び名はどうしようかな。小宇宙(コスモ)? 人間の体は様々な組織から出来ていていわば小さな宇宙であると。人体の材料が全て入った液体。コスモ。同時に、社会の全体も象徴する。そうか、首から上だけ切り離して頭だけ取り出しても人間は生きていけない。全体の調和が必要。だから階層分断=エッセンスの抽出ではうまく行かず、全体の融和でうまくいく。

芯…

液体には固形物が混じってる。例えば金属製の棒。磁力を使ってこの棒を瓶の外側から動かすことが出来、それによって中身をかき混ぜることができる。この棒が芯となって人体が生成される。

液体を混ぜるのではなくエッセンス抽出を実施すると、デュラハンのゴーレムが生成されて襲ってくる?抽出した側が頭部、残り滓側が胴体にそれぞれなり、暴れる。
社会全体をひと瓶の液体→ひとりの人間として象徴させる。分断されて調和の崩れた社会を暴走デュラハンとして表現する。悪くないのでは。

では賢者の石はなにをするのか。鉛を金に変えねばならない。こうしたらどうか。賢者の石が人間の姿(ゴーレムと言うべきか)であるとき、瓶の中は真空。この状態で瓶を割ってゴーレムを空気に当てると金となって固定される。だから物語の序盤で金でできた人形が見つかる。

賢者の石のゴーレムは自分の名前を名乗るときに「ユートピア」と名乗る。

ユートピアによって何かの問題が解決するなり救われるなりするとよいな。
| マンガのアイデア | 07:50 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES