Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19070501 | main | 19070601 >>
19070502
アイデア練り。

錬金術の話。
原料の液体が正しく運動している状態が完成形・賢者の石である。
賢者の石状態をどう表現するか。
賢者の石状態のときだけ瓶の中に人間が現れるというのはどうだろう。これはホムンクルスみたいな人造生物だろう。でもホムンクルスとは違い、賢者の石。

つまり、賢者の石生成の成功報酬として新キャラが現れる。
ただし液体が正しく運動している間限定でしか現れない。
この人物をヒロインにすれば神秘的な感じでいいんじゃないか。
どう表現するか。

液体の中にいきなり人体が現れると液体の流れが変わる。すると液体の状態が不安定になるから人体が消える。
すると実体が現れるのではなくてビジョンだけ現れる?でもビジョンじゃ物足りないよね。うーん。

動力になる? アンドロイドがいて、動かない。原料の液体の瓶がちょうど収まるスペースがあいてるアンドロイド。原料はいつも同じ瓶に入れられた状態で発掘される。この瓶にも意味があったのだ。電池のように使われる? 一度賢者の石状態になるとしばらくそれが保つ?

瓶はすごく巨大? よくSF映画で人造人間がごぼごぼ使ってるカプセルのような大きさ? で、なかにひとが浮かんでる?

あんまり進んでないが眠いのでここまでにしておくか。
| マンガのアイデア | 00:11 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES