Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19070101 | main | 19070301 >>
19070201
シュールな展開にしてはどうか。
シュールな展開を謎解するミステリ仕立てにする。

現実的な展開として見ると謎なんだけど象徴的に読み解くと意味がわかるみたいな展開にする。

たとえばコンビニに入ろうとすると空から竜がやってきて襲いかかってくる。郵便ポストに手を突っ込むと剣が出てきてその件で竜の左足を斬ると倒せる、みたいなシュールさ。この例では象徴レイヤーの整合性は考えてないけど「竜」「郵便ポスト」「左足」とかにそれぞれじつはこういう意味があるんだよみたいなのがあると面白いのではないか。



貧富の格差の是正、財産の分配というのが主人公たちの意思。
これに対立する勢力の象徴を考える。

さっき考えついたのは「錬金術師」。
主人公たちの思惑は、社会の階層などなくしてしまえ、いわば濃度の一様でない液体をかき混ぜて一様にしてしまえという方向。
錬金術師は分離と抽出をしようとする。液体から不純物を取り除いてエッセンスだけ取り出そうとする。厳密に分けるということ。

すると主人公たちがコンビニと飲食店のある駅前に行くと路上錬金術師がいてなんらかの液体を何らかの機械にかけてなんらかのエッセンスを抽出しようとしている。
主人公たちが行動するたびに錬金術師の進捗を確認するんだけど液体はうまく分離できずに混ざってしまう。主人公たちの行動による資本の分配の達成が錬金術師の抽出作業進捗と対応する。
錬金術師は抽出の障害となっているのは主人公たちだとみなし、錬金術的な手法で襲ってくる。
錬金術的な手法…
* ゴーレムをけしかける
* なんらかの薬品を飲んで凶暴化して襲ってくる

襲ってくる手法とそれを打倒する手法にも象徴的な意味が欲しく、表現としてはシュールだとよろしい。
「階層を分断する」「流動させずに固定化する」というのが敵対者の担うべき意味。
* 分断する=切断攻撃。
* 固定化=冷凍攻撃、石化攻撃
すると、ロマンシングサガにおけるアイスブランドのような冷凍剣? メデューサ的な石化剣?
もしくは刀を持ったメデューサ? 錬金術師はどこに行った?
まあでも「アイスブランド」だとロマサガ経由で固有名詞として存在感があるのでアイスブランドは良さそう。それをゴーレムが使ってくるのか、錬金術師自身がふるってくるのか。


錬金術師以外の表現を探る。
階層の分断、貧富の格差の拡大、弱肉強食主義、自己責任論…

歴史上の暴君なんかいいんじゃないか。
平時忠:「平家でないものは人間ではない」というセリフを言ったらしい。平清盛と平時忠と諸説あるらしい。
誰かしらのロシア皇帝:でもロシア皇帝に詳しくなかったからよくわからない
アンドリュー・ジャクソンあたりのアメリカ大統領

ザル… ザルですくってあふれるものは見捨てる。選ばれし少数だけを重視する。うーん。

きい 眠い ここまでにすっか。
| マンガについての考えごと | 00:13 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES