Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19061001 | main | 19061201 >>
19061002
冒険者ギルドの着想をもう少し練る。
ヒロインは怨霊使い。
主人公がヒロインに優しくする様子が具体的に脳内映像になってくればモチベーションがかなり高まるはず。

ヒロインは抑圧された状態で始まり、主人公が出会うことで救われる、というのが良い。
ヒロインは就活(パーティー加入)に躓く。就活スタイルにマッチしない自分を無理やりその枠に入れようとしている。被抑圧。
ヒロインは作中で成長する。ここでいう成長は「本来の自分になる」こと。
怨霊使いになるのでインドアで暗い感じのキャラが良いと思う。霊感が強い。不思議ちゃん?

価値の選択の要素を入れたい。主人公は価値を選択する。すると本作のヒロイン以外にパーティを組む候補がいて、そっちのほうが目に見えるメリットがあるんだけど、しかしヒロインを選んでパーティを組む、というのがいい? しかし現在の構想では主人公はヒロインと出会ってその場でパーティ組む流れ。最初に冒険者ギルドを蹴るシーンが有り、これが「仕組まれた就活市場を拒む」という選択になる?


最近はダクソ2ばかりやっていてアイデア練りも片手間になっている。今日はここまで。
| マンガのアイデア | 00:55 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES