Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19060903 | main | 19061002 >>
19061001
冒険者ギルドのアイデアに追加が思い浮かんだのでメモ。

ヒロインの魔法使いが冒険を重ねてレベルが上っていくと、適性が幽霊や怨念を扱う方向であることがわかってくる。
その方向の上級職に転職する。
冒険者ギルドの街には強い怨念が渦巻いていることに気づく。
主人公とヒロインの共通の友人がおり、その人物が冒険者になろうとしたがパーティー応募に挫折して自殺未遂を起こす。
ヒロインは怒り、街の溜まりに溜まった怨念を実体化させる。
怨念は怪獣となり、冒険者ギルド一帯を破壊し尽くす。
冒険者ギルド体制は崩壊する。


---
抑圧から救われた存在が最強になるの法則でヒロインにパワーをもたせる。
抑圧体制は被抑圧者の復讐を受ける。
人間の愚かさに罰を与えるのは怪獣がふさわしい。
もしくはゾンビが蘇ってきて、というのでもいいかも。すると挫折した冒険者たちのための墓地がある。
| マンガのアイデア | 07:11 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES