Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19060902 | main | 就活冒険者ギルドのプロット >>
アンチ・アインランディアンのプロット
没にしたのでプロットストックに突っ込んでおく。

# コンセプト
* 映画『スプリット』をヒントに
* アンチ・アインランディアン思想
* ヒーローとは超能力のことではなく行動原理のことであるという主張
* ヒーローズアンドヴィランズのエピソードとして作る

# キャラクター
* 超越主義者: ヒーローとは超能力を持った超人のことという思想を持つ
* パワーイーター: 超能力をエネルギーとして食ってしまう。コズミックな存在
* 被害者女性: 超越主義者による儀式的犯罪の被害者
* リスナーズのメンツ

# プロット
* リスナーズがハラペコ迷子を保護する。「ごちそうが待ってるからお腹を空かせておくの」といっている。
* 超越主義者女性を誘拐する。これは超人としての覚醒を目的とした儀式犯罪。
* ナカヨシが誘拐女性のSOSを探知する。
* 超越主義者(未覚醒)対リスナーズ。
* 超越主義者が覚醒し、超人となる。時空を超越する能力。
* 覚醒した超越主義者は非常に強く、リスナーズでは勝てない。
* ハラペコ迷子が前に出て、パワーイーターとしての本性を現す。覚醒能力を食うために超越主義者と対決。
* リスナーズは二人の戦いをよそに被害女性の救出に取り組む
* パワーイーターが勝利して超越主義者の超能力を食う。満足して宇宙に去っていく。
* 超越主義者は捕らえられるが、何度でも超越し続けてやると前向き。

# 課題
* リスナーズの役割が乏しい
* ヒーローとは行動原理のことだ、というメッセージが構造にいまいち組込まれてない
* 能力ではなく行動を取るという選択の場面が欲しい
| プロットストック | 23:09 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES