Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19060203 | main | 19060801 >>
19060301
発売ずっと先なのにコードヴェインのマンガをまた描いていた。



短編のネタの続きを練ろう。

ええと超越主義者の儀式的犯罪。
儀式的犯罪には被害者がいる。
この被害者はナカヨシとマーメイドが救出する。
つまり被害者が救出されても超越主義者は超越を達成する。
命ではないものを奪う? 例えばこの被害者はミュータントで、ミュータント能力を奪われ、それが燃料のように消費されて超越主義者の覚醒に利用されるとか。

儀式犯罪の被害者は当初の構想ではただ髪の毛の色が理由で選ばれるというものだった。
覚醒の媒体になる&救助されるというふたつの機能を持たせたい。
被害者を救出することで超越主義者の覚醒を防ぐ、というのだとわかりやすいんだけど今回の構想ではそういう展開ではない。
なんらかのものを奪われる。うーん…

超越主義者は「踏み越える」。他人を踏み台にして上のステージに行く。この「踏み越える(踏みにじる)」というのを象徴的に表現するような加害であるといい。

今日はマンガ描いてたし出だしが遅かったな。ここまでにしておこう。
| マンガについての考えごと | 00:42 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES