Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19060101 | main | 19060201 >>
19060102
映画『ゴジラ キングオブモンスターズ』を観てきた。
途中寝てしまった。人間パートは眠くなる。私は2014年のハリウッドゴジラではクライマックスのシーンで寝てしまっていたのでこのシリーズは私向けではないんだろうかと危惧した。
怪獣パートは非常に素晴らしかった。なのでこのシリーズは自分向けだと考えてもいいなと考えることにした。

実家で『コードヴェイン』のクローズドベータ版と『チームソニックレーシング』をプレイしてきた。

コードヴェインは想像以上に良かった。製品版が楽しみな内容。
キャラクリが出来て、ジョブっぽいのがあり、女の子キャラもかわいい。
序盤から使えるコード(ジョブみたいなもの)に魔法使いっぽいのがあり、それが悪くない。これは魔法使い系で回復魔法はないんだけどジョブの種類はたくさんあるようなので進めれば僧侶系のジョブもあると期待できる。

むしろこういう作品のほうが私にはマンガが描きやすいんじゃないかという気がする。リアリティレベルが低く、主人公が何をしているのかがはっきりしていて、主人公と関連の深いヒロインがいる。今作でいうと主人公と運命共同体みたいな存在のイオっていう子がいて、この子が感情希薄系ですごく好みだ。
そうするとマンガの内容としては… ゴッドイーターバーストのときのようなマンガになるだろうな。


オリジナルでサラサラ描ける新マンガのフォーマットをまた考える。
もっとヒロインに関心を寄せた発想法を検討する。
例えば昔描いた『アイスミルク』というマンガは妹モノを描こうという動機から始まってる。ヒロインへの関心が中央にある。
しかし自分のマンガへのスタンスが変遷してきてヒロインへの関心を低めようという方針で来ている。必ずしも生産性は上がっていない。
昔のナンパな動機を思い出して考えてみてはどうか。ちょうど今日コードヴェインで好みのヒロインに出会ったわけだし。

方針。
* 主人公(作者)とヒロインとは調和のある関係である
* 主人公はヒロインに対して優しく接する

つまり、主人公とヒロインとの仲の良い様子を描くのを基本にしつつ、そこにギャグが混じると良い。

あー
「妹モノ」みたいにエロゲのジャンルとして成立可能なワードをキーワードにしても良い。
が うーん


視点。
コードヴェインやゴッドイーターのように世界観自体をその作品用に作ってしまう。
世界観作りは非常に苦手なので下敷きになる作品を想定してパクれば良い。
だから1ページ漫画を描きやすい世界観とはどういう機能を持っているのかを整理して、それに該当するものをチョイスできると良い。
そもそも1ページ漫画になりやすいのはどういうものか。うーん。
「現実世界に起きているニュースをネタにする」という場合、ニュースがネタの源になる。
ゲームのシステムを変な使い方してギャグにするという場合、ゲームのシステムがネタ源になる。
仮にコードヴェインでマンガを描くなら、基本路線はゲームシステムをネタ源にするだろう。読者には予めゲームについての知識が必要とされる。
ということは創作世界観でこういうギャグをやるのは読者に求める前提知識が多いので向いてない?

世界観自体に「あああれね」と読者が前提知識を持っているようなのでどうだろう。
* ゾンビ
* ニンジャ
* 時代劇
* スポ根
など

あー

いや、注目すべきなのは世界観ではなくヒロインだな。
主人公がヒロインに対して優しく接するというのが私の描きたいシーン。
するとそれ自体がギャグもしくはネタになるというのが良い。
* ヒロインは壊れた機械のように欠陥だらけで手がかかる?
* ヒロインは外面では完璧超人のように見えるが真実の姿は隙だらけでいろいろフォローしないといけない?

主人公によるフォローがギャグ… ギャグと言うよりは「ほっこりする」というところを狙うのがいいかな。主人公によるヒロインへの働きかけがほっこりネタになるような構造というと?
読者に「こうなればいいなあ」と願わせ、それを叶える。
例えばヒロインが「髪型変えたのを褒めてもらいたがっているが自分では言い出せないでいる」とする。読者は主人公がヒロインの髪型を褒めるという行動を欲する。主人公がそれを行う、みたいな。
1ページ漫画を読んだあとの読後感が「ヒロインさん良かったね」になるような。
すると、ヒロインは明示的にか潜在的にかは未定だが、「求める」という機能を持つ。主人公はそれを満たすという機能を持つ。
設定的に常に求めていることがわかる? 例えばサキュバスのヒロイン→えろを常に求めている。吸血鬼のヒロイン→血を常に求めている。
性格的に求めているがそれを表に出せない? 感情表現の起伏なヒロインだが主人公を好いている→主人公になにかしてもらうのを喜ぶ。これはモロにオタクのキモい願望そのものできしょいな。

あー

眠い。ここまで。
| マンガについての考えごと | 00:45 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES