Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19053001 | main | 19060102 >>
19060101
なんか考えよう。

ガチャ巫女さんネタを今週3つ描けたのでまあいい感じ。でもネタ切れ。

1ページギャグ用の新しいフォーマットを考えてみる。

着想:西遊記
私がフィクション世界で投影しやすいジョブは僧侶である。
僧侶が主人公で有名な物語というと西遊記。
pixivファンタジアLSのときもこれは念頭に置いていて、八房さんのキャラのコルヌゥくんを孫悟空に見立てていた。

ナカヨシが玄奘三蔵になるだろうから孫悟空をどういうキャラにするかが鍵。
ヒロインを一人以上入れるとして、御供・悟浄・八戒のどれにするかも鍵。
あー
いや、まだ構想不十分だな。機が熟していない。悟浄八戒も含めて「こういうキャラにしよう」という構想があるような段階になったら取り組めばいいか。まだナカヨシ→玄奘三蔵という一人分の構想しなかいゆえ。
西遊記についての本を読んでもいいな。マンガやアニメになった西遊記を網羅的に紹介しつつ各キャラのエッセンスを記述しているような本があればいいけどなさそう。まあいいやそういう観点を持ち始めたと。


ヒーローズアンドヴィランズで気合の入ったエピソードではなく軽く1ページギャグ描けないかな。
ちょっとした能力、ちょっとしたヴィラン、ちょっとした事件なんかをちょっと描く。

あー

思いつかん。
ヒロヴィラの良い点でも問題点でもあるのは一応現実世界ベースの世界観だからリアリティレベルがある程度高いということだ。
完全に現実世界ではないからたとえば公開中の話題作映画を彼らの会話のネタにしたりは出来ない。
リアリティレベルがもっと低いほうがシュールなネタも出来ていいかもだが。

あー
僧侶のナカヨシを使った1ページギャグフォーマットがほしい。
キャラが揃わないので西遊記でなくていい。
僧侶のナカヨシと、なんらかのヒロイン。
RPG風にするなら戦士系のジョブだろうか。魔法使いでもいいが。
史実を題材にすると… 歴史上の人物その人をキャラにするのではなくただ題材にするだけとして…
そりゃ、いないか。通常の聖職者は異性と距離を置いてるし。
一休さんという有名な僧侶キャラがいるけどヒロインについてはよくわからない。アニメにはいるのかな。

昔話や過去作を題材にするなら?
耳なし芳一。うーん。


特にモデルを想定せずに考えよう。

教えを説く方向性。手塚治虫のブッダの系列。
超常現象事件担当という方向性。エクソシストとか、仮面ライダーゴーストとか。

僧侶と信者。
僧侶と仏像(というか神的存在)。
僧侶と尼さん。

うーむ。

pixivファンタジアRDとpixivファンタジアLSでのパターンからいうと、ナカヨシ僧侶は旅に出がちで、旅出しで救いを必要とする存在に出会い、寺に呼び込む。
すると僧侶と救いを求める人。
ギャグっぽくないなあ。

保留。


別の考え事。しばらくグラブルやってたんだけどひとつのゲームを継続してやってると脳がそれに寄ってくるのが嫌でだいたいそのへんのタイミングで辞めちゃう。
で、次のゲームを探してるんだけどいまいちいいのがない。

自分がゲームに求めるニーズを確認しよう。
いくつかあり、すべてを満たさなくてもいい。
* 自分のアバターを使いたい(重要)
* 回復魔法を使いたい
* 盾で攻撃を防ぎたい
* 好みのヒロインに出てきてほしい
* 一人称視点で世界を冒険したい
* 一人称視点で銃を撃ちたい(そんなに重要ではない)

過去にやったことある作品だと典型的には以下が該当。
* スカイリム: アバター×回復魔法/盾防ぎ×1人称
* モンハン: アバター×盾防ぎ
* ドラクエ10: アバター×回復魔法×好みのヒロイン(助っ人レンタルする他プレイヤーの女性オーガキャラ)
* PSO、PSO2、FF11、FF14: アバター×回復魔法×好みのヒロイン(他人のキャラ)
* ダークソウルシリーズ: アバター×回復魔法/盾防ぎ

脳内で振り返ると該当するんだけどワンランク落ちるなと感じるのが以下のゲーム。
* Destiny、Destiny2、フォールアウト4、フォールアウト78: アバター×一人称×銃を撃つ

仮にゼノブレイド2がアバター主人公だったら候補だったんだけど固定主人公なのでそそられない。
銃を撃つゲームよりファンタジーのほうが好きらしい。

あー

こう考えると、私が注文しているゲームは大きなゲームが多い。
すると、似たような内容でクオリティが下がるいい加減なゲームに手を出すよりは上記のゲームをローテーションでやってればいいんじゃないか。

回復魔法と盾防ぎと銃撃ちは選択制で、優先順位がある。
1. 回復魔法
2. 盾防ぎ
3. 一人称視点での銃撃ち
優先順位のより高いものがない場合下位のものが選択されている。「仕方なく」というニュアンスもあるな。

一旦区切るか。
| マンガについての考えごと | 12:42 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES