Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19051202 | main | 19051701 >>
19051401
アイデアを考えよう。
マンガのネタは出ず、ブログがやや書けるのでブログモードになりつつあるかもしれない。
こういうときはインプットを強化するのが本当はいいんだけど。例えばHuluに登録してゲームオブスローンズをちゃんと見るとか(序盤の2話くらいしか見たことない)。
なんだけどどうもインプットにパワーも割かずにダラダラしてしまう。

いいや だらだら考えよう。
自分が考えてる理論に基づいてお話を作るなら現実世界を舞台にすべきなんだけど私の適性からいうと現実世界を舞台にするお話を考えるのに向いていない。
工夫が必要だ。

現実世界を舞台にする工夫。
もしくは自分が描けるフォーマットに寄せてしまう工夫。

着想。
現実世界を舞台にするがリアリティレベルを低くしてはどうか。
たとえば舞台は2019年の日本だが政治でもなんでもミニ四駆で決めていてミニ四駆が強いやつが一番偉いという世界になっているとか。
怪獣がよく目覚める世界で、科学特捜隊があるとか。

クウェンティン・タランティーノ監督が『ジャンゴ』を作ったとき、アメリカ南部の奴隷の歴史を「ジャンル映画」として作りたいと言っていたらしい。
ジャンル映画というと、西部劇とかホラーとか。エンターテイメント的な型の決まっている作品。

現代モノでジャンル映画というと。
たとえば推理モノ。探偵と刑事と犯人が出てくる。
例えば犯罪モノ。犯罪の計画があり、人手が集められる。

ジャンルっぽい職業というと。
* 殺し屋
* 探偵
* 刑事
* 軍人
* 科学者
* エクソシスト
* スポーツ選手

戦いに従事する架空の職業を設定すると少年マンガらしくなる。

やっぱり現実世界を舞台にすると気になるのはお金だ。生活が成り立つ収入があるかという問題。例えばミニ四駆を走らせる職業があるとして、お金になるのかという話。それはタミヤから出るのか?

現実世界を舞台にしたお話を考えようとするといつも同じところで躓くが、しかし、別に職業物を描きたいわけではないから、やはり発想の順序が間違っているんだな。描くべき内容が定まっていない段階から職業設定を気にしているのが間違っている。ファンタジーを描こうとするときにお話の中身も決まっていないのにその世界での創世神話が決まってない事を気にするようなものだ。

別に現実世界モノでもファンタジーでも、登場人物たちの安定した日常を設定しなくてはならないわけではない。作中で起きる事件の一部始終が描かれれば良い。

じゃあ考え事をフォーカスするポイントは… 今の所「超人」かな。

あー

今の構想では「超能力を与えるよと誘惑してくる悪魔的存在」が登場する。この人物は超常的存在なので職業とか収入とかのしみったれた論理にはとらわれない。
まあでもそういうチート的存在は主人公向けではないか。

自警団について。『ヒーローズアンドヴィランズ』でのナカヨシが自警団なんだけど、正直苦しさを感じている。
* 表の職業がなんだかんだ言ってまだ設定できてない(苦手が出てる)
* 収入になるわけでも権限があるわけでもないのに自主的に治安維持のための活動をするのは無理がありすぎるのではと感じる

いや、無理なことをしているからこそヒーローであって、マンガに描く価値が生じるのか。うーん。
少なくとも私には到底出来ないな。仮にヒーローのナカヨシと同じ超能力(助けを求める心の声が聞こえる)を私が持っていたとして、やはり自主的にボランティアで人助けは出来ないだろう。

でも艦これの提督だったらできる気がするんだよね。あれは仕事という扱いのはず。

現実世界における架空のヘンテコ職業…

アントマンは映画ではホームセキュリティ企業を仲間と立ち上げてたんじゃなかったかな。
アイアンマンは超巨大ハイテク企業の社長。
ファルコンは退役軍人で… 退役軍人仲間のカウンセリングをしてたような。
プロフェッサーXは資産家なので自らは働かない。
映画『ローガン』ではウルヴァリンはタクシーか何かの運転手をしていた。荒くれでそんなに裕福ではない人物を表現するための記号としてタクシー運転手を採用していると考えられる。

あー

現実世界に存在する職業を物語的記号として読み解く。
* 警察官: 正義と秩序、正義感
* 弁護士: 頭脳優秀、正義感、弱者の味方、または大企業の味方、高収入
* 魚屋、八百屋: 下町気質、地元に根付く
* 大学教授: 頭脳優秀、専門家、高収入
* 教師: こども好き、指導熱心、またはこどもへの抑圧者
* 保育業: こども好き、やさしい、世話焼き
* スーパーやコンビニの店員: 主婦(家庭人)、若者なら「未だ何者にもなってないひと」、準備中のひと、学生
* タクシー運転手: 雌伏
* 大工: 職人気質、伝統
* プログラマー: 理系、理屈、ハイテク
* 医者: 頭脳優秀、人命尊重、高収入
* ガテン系職業: 知性よりは肉体派
* PCに向かってカタカタやる職業: 地味、普通

現実もので職業を設定する場合、その職業について詳しくないと描けない問題というのがあってそれもハードルになってるんだけど、まず記号的角度からアプローチして設定し、その上で描けそうなら少し調べるみたいにしてはどうだろう。


うーむ。今日もあんまり進展しなかった。
| マンガについての考えごと | 23:53 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES