Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19050102 | main | 19050301 >>
19050201
考えよう。

昨日の続き。
平成ライダー振り返り。


## 仮面ライダーキバ
ファンガイア。人間とほぼ同じ価値観を持つ長命種。人間の生命エネルギーを捕食する。
うーん。ただの倒されるべきモンスター程度にしか見えないな。


## 仮面ライダーディケイド
クロスオーバー回なので敵もバラバラ。


## 仮面ライダーW
ふたりでひとりの仮面ライダーというのがまず象徴性がある。
* ひとりではヒーローになれないという精神の脆弱性。
* ふたりで協力するからこそ強さを発揮できるという協力の賛美。

怪人ドーパントたちは普通の人間で、地球の記憶によって超人的能力をもたらすガイアメモリを組織のセールスマンから入手して悪用する。つまり戦うべき敵はモンスターではなく人間である。
地球の記憶という要素はあんまり重要じゃないな。どういう人物がどういう動機で超能力に手を出していたんだっけ?
あるいは、ガイアメモリという超能力による誘惑と解釈すれば、Wでの敵が象徴するものはそそのかすもの、悪魔だ。善悪の戦いそのものだと言える?


## 仮面ライダーオーズ/OOO
グリード。人間の欲望の象徴。七つの大罪のうちのひとつということだから罪の象徴でもある。
グリード一人あたりのコアメダルが9枚という数字なのは満たされた数字である10から1欠けた数字であり、グリードとして完全体になってもやはり欠けたものの充足を求めて永遠に求め続けるという宿命にある。オーズは象徴の技法を使って作られてるんだな!
セルメダルは生物でいうところの細胞を意味している。

欲望をただの悪としてみなさずに生きるためのエネルギーであるとも描いていたはず。
主人公の火野映司は無私無欲だからこそ無限の欲望を受け入れる器であり、欲望の象徴であるオーメダルを暴走することなしに使いこなすことができる。欲望を制御することにできる調和の取れた(もしくは異常に均衡を欠いた)存在という象徴性を持っている。
なるほど! 仮面ライダーオーズの作り方は私には学ぶことが多い気がする。実は本編ちゃんと見たライダーの中では私はオーズはそんなに面白さを感じなかったんだけどね。


## 仮面ライダーフォーゼ
ゾディアーツ。人間が宇宙的なエネルギーを使って怪人化したもの。
一応人類の救済を目的としているらしいけどよくわからない。


## 仮面ライダーウィザード
ファントム。人間の絶望から生まれる。
仮面ライダーウィザードは絶望と戦って希望をもたらす存在。
うーん。そのまんまというか。


きい!もうこんな時間か。グラブルやってたせいだな。今日はここまで。

| マンガについての考えごと | 01:14 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES