Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19032001 | main | 19040201 >>
19032301
pixivファンタジアLS考え事。

ネタ切れ。

最終章用の大きめの動きとして空飛ぶ避難所である天空船窓寺を出したが、反省点も多い。
1. ナカヨシは労せずして巨大で超常的な寺を手に入れる。デウスエクスマキナ的。
2. 設定が増えただけでなんらかの行動がされたわけではない。


天空船窓寺は価値のある施設なので、本来ならこれを手に入れるために困難を乗り越えるべきだ。テレビゲームだったら天空船窓寺を手に入れるクエストがあり、どこぞの塔に登って守護者の試練を受けてクリアして初めて開放されるようなもの。棚ぼた式にいきなり手に入っているのはご都合主義だ。
なんだけど、pixiv企画ではしょうがないところでもある。自分自身が考えた試練にナカヨシが挑むというのを数本描いても結局自作自演だし、そういうのは企画ではなく自創作でやるべき。
PFFKで魔法生物を作ったときのように段階を踏んで手に入れていくというのもいいんだけど今回はそこまできちんとした構想ではなかった。


天空船窓寺が出現したのはいいけどナカヨシが何らかのアクションをしたわけではない。
マンガはやっぱり行動が重要なので、最終章に向けた行動が本当は欲しい。
なんだけどでも別に戦いに参加したいわけではない。
戦争反対を訴えたりソレスタルビーイングみたいに戦争根絶を唱えて戦場に介入していくというのもやる気がしない。戦争回として楽しんでいる参加者さんたちに水を差すことになるので。
すると、戦争に逃避的になる。
行動するならアンチ戦争的な行動がふさわしいんだろうけどpixivファンタジアという戦争企画でそれをやるのはおかしい。
負傷者の回収・治療、孤児の保護、厭戦兵士の匿いなど、消極的な行動になる。
応援するのもやる気がしない。甲乙が戦っているとき、ゼロサムゲームだから片方を応援するのはフェアではない。価値の総量が増えない。

戦争回において価値の総量を増やすには?
国の枠を超えて友好的ネットワークの実績を積み重ねることではないか。
つまり、戦争中の段階から、戦後を見据えて、敵国を理解し垣根を取り払うのに役立つような布石を敷いておく。
戦争に注目するのではなくて戦後の調和に注目する。これか!

だから今までちょこちょこ描いてきた交流マンガも実はそういう意図があったのだとこじつければ布石として再利用できる。
戦後世界を見据えた草の根友好ネットワーク。そのハブとしての船窓寺であり竜の湖。その方向だな。

すると、エルダーグランやノーザーリアといった敵国のキャラになんらかの交流を持ちに行くことになる。できればインフルエンサーに。交流内容はいつものしょうもない感じのギャグで良い。
| マンガについての考えごと | 09:41 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES