Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 19012001 | main | 19012101 >>
19012002
キャラシもうちょっと考えよう。
一枚絵のための頭の使い方。

自分なりの角度で一枚絵のための方法論が導き出せれば良い。

物語を考えるのと違うんだけど似たような思考回路を使うはず。

着想。
* 象徴の手法を使う
* 表現すべき内容(設定とかテーマとかの静的情報)を背景や持ち物やポーズに置き換える


例えば暗い内面を抱えている人物だったら崖っぷちに立って谷底の暗闇を覗いてる絵にするとか。
例えば重い心配事を背負っている人物なら岩を背負って歪んだポーズをしているとか。

表現すべき情報を整理し、ビジュアルへの変換を考える。

表現すべき内容。
* 闇を抱えない調和の取れた知性
* 他人から影響を受けないドライさ
* 平等・公平主義

闇を抱えないというのは精神のあり方として異常なわけで、そこに不気味さがあるはず。不気味さを表現するほうが一枚絵に向いてる気がする。
「本来あるべきダークサイドが欠落している」。
本来影が発生するべき構図で影が映らない?

やっぱり機械仕掛けだということだよなあ。モダンタイムス。歯車?
バランス? 不安定な石の積み上げたもののてっぺんに余裕で立っている? これだと「危うさ」の表現になっちゃうな。

はがね人は強くて賢くて長命なので弱くて小さい種族を守ってやらねばならないと思っている。うーん。

あーそうか。過去の名画で似たようなモチーフが描かれているものを探せばいいんじゃないか。

うーん

うちにあるささやかな画集をめくってみたけどどうも目的地に近づいている気がしない。

多くの手が差し伸べられてるけど本人は考え事をしていて差し伸べられた手に気づかずスルーしてく、とかどうだろう。この手は助けを求める手とも解釈できるし友愛を示す手だとも解釈できる。



うーん

今日はここまで。
| マンガについての考えごと | 00:55 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES