Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< アニメゴジラ劇場版の感想 | main | 19011201 >>
18011101
マンガの考え事をしよう。
寒いのと残業とのせいで今週は机に向かってなにか考えるということから遠ざかっていた。

pixivファンタジアは一旦置いておいて、次なる自分のマンガについて思いを馳せよう。

今日の通勤の帰り道に考えたことを記録しよう。
概念を表す単語を列挙して、自分のマンガの傾向かそうでないかをジャッジしていく。

* 正義 : ○
* 闘争 : ○
* 暴力 : ×
* 恐怖 : ×
* 不安 : ×
* 癒やし : ○
* 救済 : ○
* 信仰 : ×
* 哲学 : ○
* 思想 : ○
* 科学 : ×
* 恋愛 : ×
* 歴史 : ○
* 文学 : ○
* 犯罪 : ×
* 警察 : ×
* 性愛 : ×
* 日常 : ×
* 非日常 : ○
* 抑圧(との戦い) : ○
* 現実 : ×
* 戦争 : ×
* 詩 : ○
* 真 : ×
* 善 : ○
* 美 : ○
* 宇宙 : ×
* 自然 : ○
* 都市 : ×
* 象徴 : ○
* 社会 : ○
* 緊張 : ×
* 弛緩 : ○


上記で判定に迷ったのは「闘争」だな。「抑圧との闘争が描きたい」という認識があるので○判定とした。

概ね、シビアなものは描きたい方向ではないらしい。読んでいて緊張を与えるものという方向ではない。
読んでいて安心感を感じられるというのが大きな方向らしい。

僧侶や教会といった宗教モチーフのものを描くのが好きだが、信仰を描きたいわけではない。哲学的な内容を扱いたいというときに道具として便利なのがそれらのモチーフなだけで、信仰を表現したいのとは違う。

お話として構成されている出来事が好きなので、「現実にはこんなことありえない」というのがよい。なので日常や現実は×かな。非日常だから描く価値がある。いや、でも1ページギャグものなんかは日常的シチュエーションが多い。日常についても判定が迷うな。

恋愛や性愛は×判定。以前はこっちの方向に親和性あるんじゃないかと予感してたんだけどどうもそうではないらしい。もっと社会問題とかの、人間の感情ではない方向に関心があるらしい。




具体的に次のマンガのテーマやモチーフは? 中核となるモチベーション。
…すぐには思い浮かばないな。インプットが必要かな。
| マンガについての考えごと | 00:22 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES