Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< [プロット]遭難宇宙船救助の話 | main | 18123001 >>
18122601
なんか考えよう。

pixivファンタジアの予告が来た。

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=72286886

以前はpixiv作品は埋め込みタグでブログに掲載するの簡単だったんだけど埋め込みタグ生成機能がpixivから失われたらしくてリンクを貼るくらいしかできない。



pixivファンタジアはというかpixiv企画ものへの参加は創作とも違うしゲームとも違う独特の脳の部位を使う。

MMORPGのようなオンラインゲームのつもりで参加するとぜんぜん違う。
例えば私はRPGなら僧侶系、ヒーラーを使いたがる。回復魔法。
しかし、pixiv交流企画でヒーラーというと必ずしもやりやすいわけではない。いろいろな参加者がそれぞれの投稿において参加キャラに怪我をさせたりする場合、その怪我自体が重要な意味を持っていたりしてむやみに魔法なんかでぱぱっと治されては困るというケースもある。

強い拳法家や騎士なんかで参加するとする。企画の内容が他のユーザーとの対戦の場合、戦う相手が他の参加者のキャラだったりする。すると、雑に戦って雑に倒すという訳にはいかない。

ビデオゲームをベースにした思考だとうまくいかない。

しかしやっぱりゲーム性が高い。
TRPGとかPBWなんかに近いのだろう。
物語を語ることで参加するタイプのゲームである。

別にpixivファンタジアは交流企画ではないから交流しなくてもいいんだけど交流メインで考える。
たとえば絡みやすいキャラと絡みにくいキャラが居る。

好きなもの・好きなことがはっきりしているキャラは絡みやすい。
ハラペコだったり寒がりだったりと、欠乏があって供給を必要としているキャラは絡みやすい。
あとは… キャラ設定がどうというより現在置かれている状況がどうという要素が大きいな。
崖から落ちそうで崖の端に捕まっている描写をするとする。すると、他の参加者が助けに来るという展開にやりやすい。
プログラムで言えばインターフェイスに相当するものがあるはずだな。
ボールを投げたらキャッチしなくてはならないように、ワンセットの描写で成り立つ展開の片方だけを描く。するとその補完を呼び込みやすい。
逆に、他人の投稿もその視点から見て探すと交流のためのインターフェイスが見つかるかもしれない。

お店をやっているキャラだとして、アルバイトを募集する。
ラーメン大好きなキャラだとして、新たなラーメンを探す。

「欠乏する」「求める」という要素があると交流の糸口にはしやすい。



自分のPF経験から学ぶとすると…

哲学的なキャラがいい。公式展開やイベントや事件について作者の意見や解釈を描くことでネタにできる。PFRDのときの僧侶のキャラが私が動かしやすいキャラの典型だ。

PFFKのときは魔法生物を作るという強いモチベーションを持ったキャラだった。こいつも別に交流しやすかったわけではないけど自律的にやりたいことを進められたので思い出深い。自分自身が転職関連でかなり追い詰められていたので自分の粋の部分を抽出して描いた覚えがある。

格闘技キャラは動かしにくかった。やっぱり思想よりフィジカルやバトルのほうに重点があるキャラは私には向かない。
サムライなんかは実はかなり哲学(美学)的な存在なので動かしやすい。

自然保護ドルイドのキャラもすごく動かしやすく、組織のリーダーだったので交流もはかどった。そう考えると私のPFキャラで重要なのはとにかく思想性だな。哲学することが中央に来るキャラであることが重要。

* サムライ
* 賢者
* 僧侶
* ドルイド
* 革命家
* テロリスト
* 慈善活動家
* 詩人

うーん。


pixiv企画ものへの参加が創作と異なる点。
お話の全体を自分で作る訳にはいかないこと。
他の参加者がいるし公式展開もあるので、結末を設計できない。
自分のキャラはこういう行動をしますよ、ということのみ描くことができ、その結果こうなりましたよというのは公式展開に決定権があったり、交流先の絵描きさんに委ねられたりする。
その点、キャラの行動を申告するTRPGやPBWに似ているというか原理は同じだ。


創作の場合は象徴とかメッセージとかを考えるけどpixiv企画への参加の場合はそこまで考えない。だからこれは自分が楽しむゲームとしてやっているということだな。人に読んでもらって何か感じてもらおうという意識は弱い。

なので気楽にね。
pixiv企画は自分の脳だけで作る創作と違って他人の叡智の結晶の上に乗っかってマンガを描けるから一人で描いていては到底出会えないシチュエーションやテーマで描くことができたりして非常に刺激になる。



メモ。
ドルイドのキャラが反開拓運動をしたように、「思想」をもって「運動」をするキャラであるとすごく描きやすいのではないか。

とにかく思想、思想… うーん
| マンガについての考えごと | 00:31 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES