Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 18120501 | main | 18120901 >>
18120801
なんか考えよう。
今週はもともとスケジュールキツめの進行な上に私が作ったバグが判明して調査と修正で残業しまくって疲れた。
土日まででなくて済んだのは幸いだったが。

考えようとしている短編のアイデアはいまいちモチベーションが上がらないのでゼロベースに差し戻すようかな。
中東情勢についての入門書を読みすすめて内容がシリアのあたりに来たんだけど、そうすると理解しやすかったイラン(とアメリカ)の歴史に比べて関連国や関連民族が多くてカオスな感じで、これは私の能力では物語に落とし込むのはできないなと感じた。かといってイランとアメリカをベースにお話作っても現代の国際問題とは焦点がずれている気もする。

だから社会問題ではないところに目を向けるべきでは。
例えば以前描いた「ICEMILK」というマンガは単純に「妹モノが好きなので妹モノを描きたい」程度の出だしで描いた。そんな感じで描けるならそれでもよい。
要するに描ければ何でも良い。
いろいろなモチベーションを試してみて燃焼率の良いものを探り当てたい。

残業続きで疲れている時、精神が消耗しているので、娯楽でMPを消費させたいという欲求が発生するのを感じた。
そういう時見る作品は、頭を使わなくて単純な楽しみに満ちたものだ。例えばタルコフスキー作品やデビッド・リンチ作品を見るコンディションではない。ヒーロー映画とかカンフー映画とか少年漫画とかそういうのが良い。

で、そういうMP回復系のマンガで発想できないかな?
艦これで描いているような1ページコメディのオリジナル版の模索。過去にも何度もやってるが。現在版ので新しいの思いつくかな?

ここ数年はそのテーマに取り組むと「poemoonでいいじゃん」という結論ばかりになっているんだけどさて。
1ページ単位コメディをやるには、説明しなくてはいけない要素が少ないほうが良い。
だからゲームを題材にするのが向いている。ギャグのネタにするべき情報(ゲームの内容)があらかじめ読者との間で準備されているからだ。
オリジナルでやるには、読者と作者がすでに共有している情報の求め先が一般的なものになる。
* 歴史
* 時事
* 日常生活など

だからノンジャンルのpoemoonが最適という答えになるのか。しかし、ちゃんとキャラクターのいるやつを描きたいという欲求は常に言っている。

だから共有情報をネタにしていくという機能をラップ(プログラム用語)すればいいのか。時事問題や歴史ネタを描く際に、それを行う特定のキャラにやらせればいい。
つまり、芸人のコンビを作り、彼らを通してネタを扱わせる。いや、それはpoemoonだな。作者の分身と脳内嫁との二人がその芸人コンビに該当する。

ショートカットすると男女の一対がメインキャラになる。
時事問題や歴史ネタのように外部にネタを求めるのではなく内部にネタを発生させるような作りを考えられないか。というかマンガってのは本来そういうものではなかったか。
だから特徴のあるヒロインが出てきてそのことのやり取りを楽しむ型の漫画が世の中には多い、気がする。「からかい上手」とか「うるさい後輩」とか。

あー

艦これ描いてて気付いたのが、「小さい子の面倒を見る」シーンが好きだということだ。艦これでいう松輪ちゃん関連ネタにそういうのが多い。
小さい子でなくても良い。要は「気にかけるべき要素を持った相手」だ。そういうヒロインに対して私の主人公に気にかけさせるという展開が好きらしい。
お腹を出してる子がいたら腹巻きをあげたいとか方向音痴の子がいたら道案内ドローンを常時付けたいとかそういうやつ。

だから完璧なヒロインと組ませるより「欠け」だらけのヒロインと組ませるほうが私のマンガの場合良さそう。
なんだけど完璧なヒロインの場合は完璧さが「欠け」になるな。ストレスがたまっているんじゃないかとか無理してないかとか。まあいいやそれはそれとして。
つまり、「主人公←ヒロイン」という「してもらう」の構造より、「主人公→ヒロイン」という「してあげる」の構造のほうを私は描きたがっているということだな。で、主人公はほぼ固定項目なので方程式的に導き出せるヒロイン像を模索しているということになるのかな。

あっ ちょっと艦これネタ浮かんだかも。一旦こちらは区切る。そっち考えてみよう。
| マンガについての考えごと | 10:29 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES