Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 18112501 | main | 18112503 >>
18112502
考え事。

私自身が持つテーマ性というか「これがないとダメ」というのに気付いたのでメモ。
物語の構造について。
「経済か詩かを選択する」。

むむ、とは言ってもこれを明確にやっているのは邪竜の翼くらいか? ヘッドショットでもやってるか。

---

ゾンビモノでもう少し考える。

ジョージ・ロメロ監督の『ランド・オブ・ザ・デッド』では、世界にゾンビが蔓延していて、人間は防護壁の中で暮らしている。街には高所得者向けの高層マンションと低所得者向けのスラム街とがあり、スラムの住人はゾンビとの戦闘をやらされており、高層住宅の住人はそれを高みの見物している。社会の格差を表現しているのだという。
911テロをきっかけにしてブッシュ政権がイランと戦争をはじめ、実際に戦争に行って死んでいったのは貧乏な若者たち(教育も職もない貧乏な若者たちは兵隊になるくらいしか選択肢がない)だったと。なので貧乏人がゾンビと戦わされる世界として表現される。

ゾンビモノだからって立てこもらなくて良いんだな。いや、これは都市に立てこもっているとも言えるか。何にせよもっと柔軟に考えて良い。

『デイ・オブ・ザ・デッド』ではゾンビの世界だが人間側の描写では軍人がやたらとえばっている風に描かれていたという。これは当時のレーガン政権がタカ派だったのを表現しているという。

『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』はSNS社会になって誰でも情報を発信できるようになった現代を象徴しているという。

あー

ロメロ監督関係ないけど猿の惑星シリーズも当時の社会状況を象徴して作られていて、私はそこが好きだ。
「社会状況を象徴した設定」が好きだ。

なんだけど、お話というか主人公の行動にも象徴性がないとイヤらしい。
ゾンビ映画の登場人物というと個性はあんまりなくて人間の典型としての行動をしているように感じる。

* 社会状況を象徴した設定
* 主人公の詩的な行動
この2つを上手く融合させられると私的には満足度が高いらしい。

これを一応試みたのはドラクエの二次創作、ドラゴンクエストMOBSだ。
* 難民問題を象徴させている。
* 主人公は難民に肩入れする。

ゾンビモノにするのならさらにその先に主人公の行動の選択でカチッとハマるアイデアが必要。
例えばゾンビはその世界では兵器化されていて、ターゲットを指示すると攻撃する。デマ情報拡散によるアオリ屋と、ネット炎上たたきとを象徴させる。
で、主人公がたまたま何かのきっかけでその操縦権を手に入れる。ゾンビを操って何かを攻撃するのか、それとも違うことをするのかという展開になる。
とかかな?

一旦区切り。

| マンガについての考えごと | 20:23 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES