Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 艦これ二次創作設定自分の場合 | main | 18090801 >>
18082601
アイデア考え。

ゴジラ対艦隊これくしょん。

プレイしていたベセスダのPS4のゲーム「PREY」をさっきやっとクリアした。
終盤で面白かったのはプレイヤーに何を選ぶのかと問うてくる実存的展開だった。
それはデトロイトビカムヒューマンで私を虜にした要素なので、私は「実存を選択する」「選択によって自分の価値観を表明する」のが好きなんだなと感じた。

そこでゴジ艦。
現段階のアイデアはあまり面白くない。
選択要素がない。
だからモチベーションが上がっていない。

「邪竜の翼」のクライマックスはナカヨシがピンナをどう扱うかという選択にあった。だからモチベーション高く描けた。

ゴジ艦にも選択を導入できるといいんじゃないか。


着想。
やはりメカゴジラを出す。

鎮守府としてはゴジラを討つべきかメカゴジラを討つべきかの選択になる。

いや、したらゴジラと共闘してメカゴジラと戦うのか?
ゴジラは放射能火炎を吐くような怪獣だから人類に対する妥協のない敵であるべきだ。


ゴジラから離れようか。

艦これ短編を描くとして、では艦娘たちが真に倒すべき存在はなんなのか。
私の脳内では深海棲艦との戦いは儀式みたいなものなので妥協なき闘争ではない。

艦これ短編をアクションだと考えるべきではない?


艦娘たちによる攻撃を純粋な武力と見るとき、倒すべき相手を発想できると良い。
あるいは提督(主人公)が艦娘を助けるという展開だと私好みで良いのだけど、ゲームシステムとの整合性を考えるとその展開は難しい気がする。

艦娘が倒すべきなのは軍国主義。歴史の過ちを繰り返そうとする動き。
現代では軍国主義は現実的ではない。戦争の相手はテロリストになっている。

あー
ブッシュ大統領が石油利権のために911絡みで関係のないイラクとの戦争を始めた。これは艦娘たち的には悪だろう。
ということは無用な戦争を始めることが悪である。では有用な戦争などというものはあるか?


停滞してきたので切り替える。

艦隊これくしょん対メカゴジラにしてはどうか。
ここでのメカゴジラは戦争しようとする人類の愚劣の象徴。
しかし、敵は誰だ? メカゴジラは誰相手に戦争しようというのか。うーん。


ちょっと噛み合う設定が考えつかないな。現代社会を反映したアレンジであるべきで、しかし、うまく思いつかない。

艦これで非アクションを考えるなら?

ソフトストーリー的な…?

非アクションの艦これ短編なら、艦これをプレイしているときの自分が感じたことをベースにするようだな。
あるいは会話劇… でもどうもそういうソフトストーリー的なのはあんまりモチベーション高まらないらしいんだよね。邪竜の翼がやっぱりしっくり来たなという感じで、象徴力が高くて戦いがあるというのが性に合うみたい。「お嬢様と執事」とか「ノーブレイン」とかみたいな会話劇の方向よりはこういう動的な物語の方を伸ばしたいと感じる。


あー

「シン・ゴジラ」や「宇宙大怪獣ギララ」のように、巨大な課題があって、それに対していかに対処していくかというお話は見る分にはいいけど作る分には嫌だ。つまり選択がなく一本道である。道自体は枝分かれしているんだけどマンガではそのうちの辿られた一本を提示するというのがいい。やはり選択だ。

選択的状況をいかに作るかというのが私好みのお話作りのキモになる?


今日はここまでにするか。
| マンガについての考えごと | 00:43 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES