Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 18081902 | main | 18082601 >>
艦これ二次創作設定自分の場合
自分は艦これの設定をこう解釈して二次創作しているというのを見るのは面白い。
自分の場合を書き出してみよう。

[艦娘]
* 戦争犠牲者たちの傷ついた魂を癒やすためにやってきた天使。
* 現実世界に顕現するのにあたって、実在した軍艦を媒介にしている。
* 多くの魂を自分という器に乗せてあげている。船なので多くの人を乗せることが出来る。
* その実在艦の実際の乗員だけではなく傷ついた魂全般を分け隔てなく乗せている。
* ニギミタマ寄りの存在で、穏やかな生活をおくることで乗せている魂たちを慰める。

いや待て、船に宿っていた付喪神的なものが現代において天使的役割を帯びて顕現したのか?
いや、やっぱり媒介説のほうがいいな。建造やドロップで同艦がダブるケースの説明になる。

[深海棲艦]
* 艦娘と同じく戦争犠牲者たちの傷ついた魂を癒やすためにやってきた天使。
* 怨念・アラミタマ寄りの存在で、怒りを爆発させることで怨念のガス抜きをする。
* 本質的には艦娘と同存在で、別の側面が顕れているのに過ぎない。

[同艦かぶり]
* 建造やドロップで同艦がダブる場合、同じ艦をモデルにして別の天使が顕現している。

[艦娘の解体]
* 天使に現実世界での器を破棄させてお帰りいただく。

[近代化改修(合成)]
* 素材側の天使にはお帰りいただき、乗っていた魂たちを強化側の艦娘に移乗させる。

[轟沈]
* 艦娘→深海棲艦へのフェイズチェンジ。これは艦娘=深海棲艦内でのルール。鬼ごっこの鬼の入れ替わりのようなもの。

[艦娘ドロップ]
* 深海棲艦→艦娘へのフェイズチェンジ。これも艦娘=深海棲艦内でのルール。


艦娘たちが消滅するのはその役割を追えたとき、つまり戦争犠牲者たちの魂が完全に癒えたとき。
戦争犠牲者の魂の傷は永遠に消えない。
なので艦娘と深海棲艦との戦いは永久に続く。
第三次世界大戦でも始まれば、そこで使われた軍艦が新しい艦娘となり、癒やされるべき魂の対象範囲も広くなる。
| マンガについての考えごと | 09:25 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES