Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 18041401 | main | 18041501 >>
18041402
考えよう。

パシフィックリムアップライジングを見てきた。感想を少し。
前作に比べるとそんなに熱狂はしなかった。トランスフォーマー3みたいな感じで、ややどうでもいいなというノリになってきた。もしパシリム3が出ても映画館までは行かなくていいやという感じ。普通におもしろいんだけどだいたいそんなもんかとタカがくくれる感じだった。

アイデア続き。
現状のアイデアは「魔女と竜と盗賊」の話。

【現状のプロット】
[魔女の宝物庫]
* 盗賊が魔女の宝物庫に忍び込む。
* 盗賊が魔女の宝を物色し、竜の翼を発見する。
* 宝物庫警備の使い魔に発見される
* 使い魔(噛みつき攻撃をしてくるものがいい)による攻撃を変わり身の術でかわす
 ※変わり身の術の布石
 ※後半、使い魔攻略の布石
* しかし別の罠にかかって結局捕まる。
 ※後半、宝物庫攻略の布石

[魔女の館]
* 魔女が盗賊に毒を吸わせる。解毒薬を飲まないと3日で死ぬと宣告される。
* 命が惜しければ竜の洞窟に行ってこの装置を竜に取り付けてこいと言われる
* 装置や竜の説明
 * 竜は魔女の作った結界のせいで洞窟から出られない。
 * 竜が洞窟から出るには魔女が作った・竜を操る装置をつけねばならない。
 * 竜は手強いが以前魔女自らの手で竜の翼は奪った。そのせいで死にかけた。
 ※魔女が竜に執着していることを示す工夫がほしい
* 盗賊は普通にやっても無理だからなんか役に立つものよこせと交渉し、眠り薬を手に入れる。

[竜の洞窟]
* 竜の洞窟に来る
* 竜を発見する。しばらく観察。
 * 竜が少女の姿になる。驚く盗賊。
 * 非常に粗末なものを食べている。ネズミ?
 * 竜が自由に憧れていることが判る。
 * 竜が寂しがっていることとが判る。ボロボロのぬいぐるみか人形かを持ってる。
 * 竜は母親の墓(骨)を大事にしている。
* 盗賊が少女に話しかけると少女は竜の姿に変身して襲ってくる
* 竜に食われた!と思ったら変わり身の術。この際竜に眠り薬を飲ませる
* 竜が目覚める。特に何もされていない。盗賊が見守っている。
* 竜が寝ている間に盗賊がしていたこと
 * 竜の母親の墓(骨)を掃除し、花を供る。
 * 料理を作る。
 * ぬいぐるみまたは人形を修理する。
* 盗賊と竜とが心を通わせるエピソード。世話焼き。盗賊は親のように竜に優しくする。
 * 食事
 * 風呂に入れる?
 * 寝かしつける?
 * 絵本を読む?
 * 一晩明かす。
* 翌朝。竜と交渉する。一緒に魔女を倒そう。
* 作戦説明
 * 装置をつけて盗賊が竜を操り洞窟を出る。装置を外す。
 * 魔女の宝物庫に忍び込んで竜の翼を取り戻す。人の姿の際は翼は小さく隠せる。
 * 人の姿で操られているふりをして魔女のところに連れていき、不意打ちで魔女を倒す。
* 結界脱出。装置を外す。

[魔女の宝物庫]
* 前回の失敗の経験が生きる。
* 竜の翼を取り戻す。竜の背中にくっつける。人間形態では隠せる。

[魔女の館]
* 竜は操られているふうを装う
* 魔女に対して不意打ちを試みるが失敗する
* 竜対魔女。翼も得てフルスペックの竜が圧倒する。
* 魔女は盗賊に、お前解毒薬がないと死ぬんだぞど脅す。
* 盗賊は戦闘中に解毒薬を盗んでいた。
* 魔女を倒す。
* 竜の洞窟の結界が解ける。


魔女との戦い、現段階では大した着想がないので一旦ひねらず仮プロットを書いておいた。修正予定。


【考えるべき内容】
* 盗賊が魔女から受ける呪い
* 盗賊はそもそもなぜ魔女に捕まるのか。魔女のところに盗みに入った?
* 盗賊はどういうキャラなのか。堅物? デッドプール風?
* 竜の洞窟はどういう場所か。洞窟じゃなくても島とかでもいい。
* 魔女は盗賊に監視をつけるのではないか? すると騙しにくい。ご都合主義だが監視は無しかな。
* 魔女が翼を奪った際に死にかけたことを示す怪我。足が義足であるとか。
* 主人公の試みは途中で魔女にバレるべき。どのタイミングでどうやって?
* 魔女との対決、逆転要素がほしい。やはり竜の翼によるパワーアップがいいと思うんだけど。
* 洞窟の結界が魔女を倒すと解けるという説明。もしくは結界を作っているアイテムがあってそれを壊す?


着想。
竜のパワーの主要な源は魔女に奪われた翼であり、翼を取り戻すことで魔女を倒せるパワーを得られると匂わせる。
その上で、盗賊の離反に気づいた魔女は先回りして竜の翼のパワーを自らのものにしてしまう。この時点で竜に勝ち目がなさそうに見える。
そこからなにか工夫して倒す。竜と盗賊との協力で。
魔女から受け取った、竜を操る装置。竜のパワーを自らのものにしたことで魔女にも竜属性が付与され、装置で操られる事になってしまう? 小道具も生かせるし悪くないかもしれない。
竜を操る装置を生かしてもいいし、竜の攻略のために魔女からせしめた眠り薬とかの小道具を使ってもいい。


もし魔女との対決前に翼を取り戻すことができていれば、その時点で竜にはあえて魔女と戦う理由はなくなる。
それを理解して、盗賊が竜を解放してもいいかもしれない。で、盗賊は魔女から解毒薬を盗みにいき、失敗したところで竜が助けに来る。

魔女との対決の設計をうまくできれば面白い作品にできそうだ。
魔女はなんの象徴でその目的はなんだったか。抑圧するもの、娘を支配する毒母親というイメージだったはず。竜を支配したい。だから「私のかわいい○○ちゃん」という呼び名で竜を呼ぶのが良さそう。
世界最強の種族である竜を支配したい。竜になりたいという変身欲ではなく竜を支配したいという支配欲。支配欲が強い。鎖や首輪を使うのを好むといいかな。すると竜を操るアイテムは首輪である。
首輪と鎖がセットになっているアイテムで、首輪をつけられると鎖を握るものの言うことに逆らえなくなる。鎖と首輪はつながってないほうがいいな。鎖はブレスレットになってる。

竜の翼でパワーアップする魔女。別に竜になりたいわけではないから若干不本意な選択。
竜属生を得たことで服従の首輪が効くようになってしまう。盗賊が首輪をつける。効果は現れるが魔女自身が作ったものなので対抗できる。魔女が念じると鎖と首輪とにヒビが入っていく。盗賊が魔女に命令できるチャンスは一度しかない。解毒薬を出させるか竜の翼を返させるかの二択になる。竜の翼を返させる。
翼を得て竜が本領を発揮する。魔女は盗賊の離反に激怒して解毒薬を焼き捨てる。竜が魔女を倒す…ここは殺すということになってしまう…? いや、魔女がなにかリスクの高い魔術を使い自滅する。

戦いが終わって盗賊が死ぬ。竜は自分の血を分け与えて生き返らせる。しかし半分竜になっている。
竜の翼小道具を使い回すこともできるな。盗賊に竜の翼の片方を与えると半分竜になって生き返る。しかしこれだとあまりにもダーリンインザフランキスのパクリ度が増しすぎるのでこの演出は採用しないほうがいい。竜と混ざることで生きながらえるというなんらかの布石と設定がほしい。


盗賊が死ぬ。死ぬのは安直? まあでも一旦は死ぬものとしてアイデアを練ってみよう。
竜の血はなんか癒やし効果ありそうだから血を使って生き返らせるというのは違和感はないけどヒネリもない。
竜は自分の命を捧げてひとを生き返らせることができるとかもファンタジー的には普通にできそうだけどヒロインが死ぬのは本末転倒で私はそういうの嫌い。
死んで生き返らせたいけどちょっとヒネリたい。

いや、待てよ。そんなに安易に生き返るのはよろしくない。工夫して解毒薬を手に入れるべきではないのか。
二度目に宝物庫に忍び込んだときに、盗賊は自分が死んだときのためのアイテムを盗み出しておく? 例えばゾンビパウダー。不死者として蘇るのを想定していたとか。あるいは死体を材料にして作るゴーレムの素? 死体を動かす寄生生物?

うーん。
やっぱり主人公死ぬべきじゃないな!安直だ。これ系のお話を描くといつも主人公が死にがち。でもふたりは仲良く暮らしましたになってほしい。
魔女が翼を奪われる。激高する。解毒薬を焼き捨てようとする。それを翼を得て本来の力を取り戻したヒロインがスーパーパワーで阻止する。その程度が収まりいいんじゃないかな。


うーむ。

ふたつ思いついたこと。
竜は魔女から狙われているだけじゃなくて世界にとって邪なるものとされている方が良い。なので魔女じゃなくて聖女みたいな存在がボスであるほうがいい?
竜は人形なりぬいぐるみなりを持ってる。これをマジックアイテムにしたらどうか。主人公は毒で死ぬ前にこれに魂を移すみたいに使えないか。

邪竜設定を追いかけてみよう。
魔女に閉じ込められていたから孤独である以上に世界にとって邪悪なものとされて孤立している? でも本人が邪悪じゃないなら無理があるのでは?
竜には敵が多く味方がいない。魔女だけでなくいろんなものが彼女を狙っている。それだけ利用価値がある存在であるということ? 宝と…不老不死のちから? のび太と夢幻三剣士にも竜は不死をもたらす存在として出てくる。

主人公は盗賊なんだから盗んだり奪ったりすることに美学や工夫があるべきだな。作中でもそう。ラストに絡む盗賊的な動きが考えつくと良い。
主人公の盗賊としてのポリシーは「分配」。
そもそも何を盗るために魔女の宝物庫に入ったのか。最初の目的が布石にできるんじゃないか。毒を盛られても関係なくなるようなものであるといい。不老不死の霊薬?それがあれば魔女が使っているか。
いや。主人公は自分が使うものを盗るためには気合の入った行動取らない気がする。
やっぱり解毒薬は盗むべきだな。うまくて楽しい盗み方をできると良い。

主人公が死ぬ系の自分の過去作。
* 娘虎伝。
* ファンタジーアースゼロのマンガ(人間の姿を失う)。
* headshot.
* Don't trust.

意外と少ない。主人公がヒロインのために死ぬ展開が自分のディフォルトだと思ってて、でもそれだと安直だから展開変えないと、というのを採用することのほうが多いのか。
主人公が死んだらヒロインがまたひとりで取り残されてしまう。それは嫌だ。もしダリフラでヒロがゼロツーをおいて死んでしまったらやっぱり残念に思うだろう。ロックオン・ストラトス兄が死んでしまったのも私には残念だ。好きなキャラには生きてもらわないと。
だから、「あ、こいつ死にそう死ぬだろうな」→「あーやっぱ死ぬこの伏線回収のとき死ぬ」→「し、死ななかった〜(涙)」というのを目指せると良い。死ぬ匂いを匂わせまくれるといいね。


ダリフラがもうすぐやる!一旦ここまで!
| マンガについての考えごと | 23:20 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES