Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 18012501 | main | 18021201 >>
18020401
インフルエンザで寝込んでる間にモンハンワールドが発売され、治ってからはモンハンばかりしているのでマンガや音楽のモードから遠のいてしまった。

音楽の入門の本はほんのすこしずつ読み進めてる。

ひとつ気づいたのは普段聞いてる歌は三拍子系だろうが四拍子系だろうが4小節で歌詞一行分になるということだ。4小節が歌の基本的な構成単位になってる。
ただ、小節の区切りと歌詞の区切りとが一致しない(ずらしてある。弱起というらしい)のが多いのでずらして数えないといけないんだけど、とにかく4小節分でキリが良いまとまりになる。
で、サビのところや変化をもたせるところで5小節区切りになったり6小節区切りになったりする。

電撃戦隊チェンジマンのOP。
ハートに 火がつっくぜ 燃え上っがる ぜ
1 2 3 4  1 2  3  4  1 2  3  4  1 2 3 4

翔べガンダム
(もえ) あがーれーもえ あがーれーもえ あがーれーガン ダムーきみ
     1  2  3 4   1  2  3 4   1  2  3 4   1  234

どうも「4拍子4小節」が基本的な「歌詞の一行分」になるらしいので、この単位のリズムを身に着けてこれに文字を当てはめるのに慣れれば歌詞を作れるんじゃないだろうか。
歌詞はだいたい2行でワンブロックになって、3ブロックくらいで1番分になる。

* 導入
* 副サビ
* 主サビ
という感じ。

(4拍子4小節分×2)×3 くらいの長さをフォーマットにしてテキストが書けるようになれば作詞の基本的な枠になるんじゃないか。

□□□□ □□□□ □□□□ □□□□
□□□□ □□□□ □□□□ □□□□

□□□□ □□□□ □□□□ □□□□
□□□□ □□□□ □□□□ □□□□

□□□□ □□□□ □□□□ □□□□
□□□□ □□□□ □□□□ □□□□

こんなかんじ。
これにさらに文法的な構造を当てはめて模様のように整えるといいのかもしれない。

* 主語→述語
* 形容詞→名詞
* 副詞→動詞
みたいなセットの要素が有り、

□□□□ ■■■■ □□□□ ■■■■
□□□□ ■■■■ □□□□ ■■■■

□□□□ □□□□ ■■■■ ■■■■
□□□□ □□□□ ■■■■ ■■■■

□□□□ □□□□ □□□□ □□□□
■■■■ ■■■■ ■■■■ ■■■■

みたいな配置のパターンがあると。

『寿司が好き』というお題で考えてみる。


たまごが すきだ あなごが すきだ
えびが すきだ すしが 好きだ



まぐろ サーモン なまの ネタ
あなご えび ゆでた ネタ



たまご なっとう かんぴょう たくあん
さかなじゃ なくても すしが だいすき


構造を変えながら考えるとこんな感じのバリエーションが浮かぶ。

ま、ヒントになるかもしれないしならないかもしれない。

コード進行とか音程とはまだ全然わからないので少しずつ読み進めたい。どうも、音というのは空気の振動だから周波数を合わせると和音になるらしい。ある音が1回振動する間にもう一つの音が2回振動するとする。2つの音は調和すると。これが例えば素数同志の周波数なら振動数がずっとずれたままになる事があるかもしれない。そういうのは不協和音の組み合わせらしい。
どうも、ドの音で鳴る弦があるとして、その半分の長さの弦はソになり、振動数の比は2:1ということらしい。ドソが基本的な和音の組み合わせなのかな? そんな感じで数学的に調和を求めるのが音楽の基本的な理論らしい。


モンハンが一段落するまではゲームモードかなあ。ガード性能を強化してランス一筋ですね今のところ。
| 音楽 | 23:27 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES