Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 17051801 | main | 17052001 >>
17051901
アイデア練り。

今回のアイデア、時間かけてもいいと考えよう。
いつも、鉄は熱いうちに打ての法則で急いで急いで描いてしまおうとしている。そうしないとモチベーションが下がって描く気失せるからだ。
しかし一方で、いつも描いたものの呼吸が浅い。それを苦にしているところもある。
なので、プロットも脚本も作画ものんびりじっくりやってみればいいんじゃないか。どうせ何もアイデアを抱えていなくてそれを探すために右往左往している時間が長いんだから。


なのでアイデア練り。
構造を見直そう。
現段階のプロット、本筋だけ取り出して付け足し要素を削除すると以下のようになる。
「僧侶が仏像を山寺に運ぶ」。

リファクタリングターゲットとしては本筋が以下のようになって欲しい。
「罪人であるヒロインが自罰感情を克服して幸せになる」。

ヒロインの状態変化をプロットの最大関心事にしたい。
なので、効果的であるなら主人公を兎獣人のヒロインにして、僧侶の男性を脇役にするのでもいい。
ヒロインの「とらわれた心」を外面化・象徴化できるといい。
冒頭に示される「解決するべき問題」が、ヒロインの自罰意識そのもの・またはそれと同期するものであってほしい。

連想。
「自罰意識」「とらわれ」を象徴するには?
* 鎖
* 檻
* 殻
* 部屋(牢獄)に閉じこもる
* 囚人服を着る
* 罪人の印(着脱可能なもの)を身につける
* 重い荷物を背負う
* ボロボロの衣服を着る

うーん。
僧侶の主人公が、というか僧侶でなくてもいいけど主人公がヒロインと出会い、ヒロインは自罰意識で不幸な状態にある、というのだとよい。

キエエ 眠い。しゃあない。あんまり考えごと進まなかったが今日はここまで。
| マンガのアイデア | 00:49 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES