Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 17051302 | main | 17051401 >>
17051303
直近でボツにしたアイデアがだいだらぼっちだったな。
今回のアイデアに合流させるか?
仏像に怨念が乗り移って巨大化した怪獣VSだいだらぼっち。

検討。
だいだらぼっちは山の化身。なので自然崇拝である。
主人公のバックグラウンドの想定は一応仏教なので、山のパワーを得てだいだらぼっちに変身するのは収まりが悪い。
すると、どうせ犬獣人や兎獣人が出てくる世界観であんまり日本っぽくしようとしていないので、オリジナルの宗教にする?

オリジナル宗教をでっち上げるとして、どういう要件か。
* 自然崇拝/山岳崇拝
* 仏像的な神仏像が作られる(この時点ですでに自然崇拝と矛盾しているのでは?)
* 神仏像でないにしても、主人公が運搬し、ヒロインが盗み、怨霊の寄り代になる物品があればいい
* 救われるための条件についての教えがある

どうも、オリジナル宗教だとダメな気がする。教えの内容を作中で解説しないといけないし、どうせ仏教かキリスト教かが下敷きになる。

自然崇拝であれば人間が建てたり作ったりするチョコザイな寺院や仏像なんかよりも自然そのままのほうが価値があるに決まっている。
主人公は僧ではなく、運送業だとかの素朴な働き手? それだとたどり着いた山に住むという展開にならないな。
罪人と裁きみたいな宗教と相性のいいモチーフを扱おうとしているのでやはり僧侶であることは必然性があると感じられる。


しかし怪獣と対決する巨大ヒーローが出せればそれだけでマンガ的な特徴がくっきりする。
うーん、いや、まだ巨大怪獣と固定しなくてもいいな。等身大でもいい。最後にヒロインが撃退するなら変身ヒロインものかもしれない。マンガ的な面白さの要素をうまく組み込みたい。
物語のメッセージは今あるプロットの骨格が担うとして、交換可能な演出要素の水準でマンガ的な面白さを仕込みたい。すると、そのレイヤーでの工夫がその作品の表看板になる。怪獣ものになるなら看板としては魅力的だ。

主人公もなんらかの仏像の力を借りて大仏になる? しかし、それだと怪獣者というより仏教ものになってしまう。本意ではない。
ロボット…
巨人…
兵器…
大魔神?
主人公が怪獣と戦い、トドメをヒロインが刺す。この条件を満たせるというと難しいな。鉄人28号のようにリモコンで動くロボットがあって、主人公が操作し、さらにリモコンをヒロインに渡す? しかしなぜ操作ロボットが出てくる?

その辺のアイデアを探そう。
| マンガのアイデア | 01:33 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES