Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 17041001 | main | 17041201 >>
170401101
ヒーローについて考えることを通してマンガ炉に火を入れようという試み。

楽しいヒーローがいい。
クソ真面目なヒーローではなく楽しいヒーロー。
マーベルで言うならデッドプールやアントマン、スターロードのような。
コメディ属性の付いたヒーロー。

コメディ属性のためには「ふざけた」要素が必要だ。
デッドプールなんかは頭が壊れた自己中心的人物だし。
アントマン(二代目アントマン)はとほほ系というか負け組中年で哀愁を誘う。
スターロードはなんだろう。明るい。

コメディ属性の権化といえば…
アラジンのジーニー。ショービジネス的な賑やかさ。
レゴの世界のヒーローはみんな楽しげだ。ああいう属性。
どんなヒーローもレゴ化してしまえば楽しげになる。すると、キャラ自体が重要なのではなくそれを描く筆のノリが重要なのかもしれない。

私の好きなヒーローといえばプロフェッサーX。どちらかというとクソ真面目系だ。ではレゴ・プロフェッサーXだったらどういうキャラになるか。
ひとの考えてることを何でも言い当ててしまってドン引きされる?
「君の考えてることを当ててあげよう。これこれだね?」
「ちがいます」
みたいに、全然当てる気のないいい加減な発言をする?

理想主義者キャプテンアメリカ。クソ真面目系。彼をレゴにするなら?
レゴのスーパーマンのように、爽やかすぎて空回りしてるようなキャラになるかな? やあみんな!健康のために体鍛えてるかい?ぼくは今朝西海岸までランニングしてきたよ!みたいな?

じゃあ私のヒーローキャラである風のナカヨシをレゴにするとどうなる?
…うっ 思いつかないな。キャラが薄いからだ!

こういうのはどうだろう。
「むっ 助けを求める声が聞こえる。行くぞマーメイド!」
→駆けつける
 →「あらいいとこに来たわね。瓶の蓋が固くて困ってるのよ。開けてくれない」
 →犬が自分の尻尾を追いかけてぐるぐる回っており、追いつかなくてヘトヘトになっている
 →コップの中に落ちたアリが溺れてる
みたいに、しょうもないヘルプ要請ばかり拾ってしまう。
あ、悪くないんじゃないか。プレステ4でダークソウルやってるギークが白ファンを求めてて、ナカヨシが駆けつけるとか。

哲学要素がほしいな。私も年を取って多少なりとも宗教っぽくなってきた。聖職者キャラなんてどうだろう。聖職者ヒーロー? 幸福であればあるほど強い幸福教ヒーロー? 幸福力というパラメータで戦う。うーん。


寒いな。ここまでにするか。
| マンガについての考えごと | 00:18 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES