Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 17022801 | main | 17030701 >>
17030201
新しい会社でのお仕事が始まった。Ruby on Rails での開発。
レイルズ文化ではマッキントッシュ(しかもノートPC)を使うらしく、Windowsのデスクトップ至上主義者の私としてはかなりやりにくさを感じているが、別にプログラミングに人生かけてるわけではないのでできる範囲で適応していこう。

出社時間は柔軟にしてよいということなので9時出社18時上がりのサイクルで行こうと思う。今日早速これを試して定時に上がり、とてもいい感じだった。19時台にはアパートに帰り着ける!

せっかく早く帰ってこられたので1枚さらっと何かマンガを描きたかったけど思いつかなかった。

せめて次のマンガのための考えごとでもしておこう。
しばらくはインプットのターンだと思う。転職の谷間期間にふたつマンガが描けたからそうそう連続してはまとまったのは描けまい。
なので、インプットを強化して、1ページマンガを単発でチョイチョイ描くつもりでいればいいんじゃないか。

ヨーロッパ旅行の印象が色濃く残っていて、明治時代の知識人のように西洋かぶれな感じになっている。
日本の関東平野は都市が終わらない。隅から隅まで建物が建っていてそのエリアがダラダラと続く。
ヨーロッパで私がバスで見た限りだと、土地が広く、広大な牧草地や小麦畑がまず広がり、ところどころ街や都市や森がある。街と街との間には広大なエリア(牧草地や小麦畑や森)がある。

つまり、日本は面積に対して山岳の比率が高い。だから平地が貴重で平地に人が密集する。なので平地を贅沢に使えない。特に関東平野は人口が全国から集まるので隅から隅まで都市化されてしまう。

ヨーロッパはたとえ人口密度が日本と計算上は同じになるような国であっても、国土に対する平地の比率が高い。だから平地を贅沢に使える。日本のように途切れない都市にはならない。
のだと思う。ベルリンには行かなかったのでドイツも首都の方に行けば延々と都会なのかもしれない…いや、グーグルアースで見たところやっぱりそうではないな。

ヨーロッパはうつくしく、日本はそうではないと感じる。うーーん。

そんなのはヨーロッパの街並み写真集を買った大学生の頃から自明のことで、それでもいかに日本に美を見出すかということを意識的にやってきたはずなんだけどなあ。日本の山がうつくしく、アップダウンのある地形がうつくしく、きれいな川がうつくしく…

また海外に行きたいね。
それと、奈良とか京都とか、日本の美しい場所の極めつけ的なものを見て日本への支持率を上昇させないといけないね。北海道の広いところとかね。
| 雑記 | 00:58 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES