Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

<< 17022501 | main | 17022503 >>
17022502
アイデア練り。

主人公がヒロインから買うものは水ではなくこれから観ようとしている山をかたどったキーホルダーとか?
あるいはホーリーマウンテンまんじゅうを売っている? まんじゅうに山のカタチの焼印が押してある。
観光地であることを表すにはお土産物売店である必要はあるな。なので、現地の住民の少女に道端でたまたま出会ったというのよりはお土産屋を介したほうが良い。

チップをあげるのではなく別のわかりやすいビジュアル表現はないか。
たとえばお店の電球が切れてるのをヒロインが交換しようとしているんだけど手が届かない、それをやってあげるとか。ドアの立て付けが悪いのを直すとか。迷子の犬を連れてくるとか。
主人公が冒頭、展望台を探して歩いているときに何か落し物を拾う。
売店に付くと店員さんが何か探している。
落とし物を差し出すとどうもそれを探していたらしい。
お土産を買って、地図を示して道を聞く。
もっといい場所知ってるよということで案内してくれることになる。
落とし物は何? 彼女の属性を示すものがいいな。山の巫女的な役割を作中で果たすことになるので宗教的なものだといいんだけど十字架をもたせるとキリスト教になってしまう。本? 数珠? ストラップのぬいぐるみ? フィギュア? 何らかのフィギュアはいいかも、で、主人公が絵葉書を描いて贈る際にそのフィギュアを画面に描きこむ。
スプーンのカタチのキーボルダーでどうだ? で、ホーリーマウンテンはプリンのようなカタチをしている。絵葉書ではホーリーマウンテンをそのスプーンでプリンのように食べるヒロインの姿が描かれる。すると主人公がお土産物屋で買う名産品はプリン?
| マンガのアイデア | 13:29 | - | - | permalink |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES